『クライシス』ドラマ動画第7話フルを無料で見るならこちら!

クライシス ドラマ 動画 7話 無料 youtube

ドラマ『クライシス』7話を見逃している方ご安心下さい!

本日は第7話のあらすじ・視聴者の反応・見逃しているドラマ『クライシス』7話無料で動画視聴する方法を大公開致します!

まだYouTubeで無料動画を探していませんか?やっと見つけても削除されてたり、画面の大きさが小さかったりと何かと不便ですよね。

これから公開する方法は、YouTubeみたいな不便が一切ありません!

詳細は本文をご確認下さい。

【必見情報】ドラマ『クライシス』第7話を無料視聴する裏技を大公開!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのではないでしょうか?!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という絶賛お得なキャンペーンをしております!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最も長いですよー!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

それに、実は『U-NEXT』見逃し最新ドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマ・映画から、最新の見逃しドラマまで内容充実なコンテンツとなっております!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

>>見逃しドラマをサクッと無料視聴したい方はこちら<<

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などのあらゆる見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

是非U-NEXTにて、31日無料トライアルが終わるまでにたくさん楽しんじゃって下さい!

>>無料申し込みはこちら<<

 

利用者の口コミは?

>>無料申し込みはこちら<<

 

【クライシス】基本情報

  • ドラマタイトル:CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  • 放送日:2017年4月11日(火曜日)21時00分スタート
  • 原作:なし
  • 原案・脚本:金城一紀
  • 音楽:澤野弘之
  • 演出:鈴木浩介、白木啓一郎(カンテレ)
  • チーフプロデューサー:笠置高弘(カンテレ)
  • プロデューサー:萩原崇(カンテレ)
  • アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘(カンテレ)
  • 制作著作:カンテレ(関西テレビ)

 

【pick up】樫井勇輔役 野間口 徹さんにインタビュー!

樫井とはどんな人ですか?

匂いが色分けされて見える『共感覚』という特殊能力の持ち主で、爆弾処理のエキスパート。

他の特捜班メンバーもそうですが、樫井もどこか人生を悲観した厭世的な部分があって。

お互いの過去に触れず、今そこにいる人間だけを見て生きているところがあります。
人間らしい所が少なく、樫井が人間らしさを出す時は、それを意図的に行っているような気がします。

自分と共感するところは?

似ているところがあるように思います。

僕も人と会うためのスイッチを押したり、仕事をするためのスイッチをその都度、押しているような気がします。

そういった意味では“演技”に似ていると言っていいかもしれません。

自分に近い役柄を演じるのはとても楽しいです。

現場にいられる時間も本当に楽しいです。

 

小栗さん、西島さんと一緒の共演はいかがですか?

ストイックで、役にまっすぐに向き合い努力も惜しまないお2人なので、何をやっていても格好良いんです。

小栗さんとは別ドラマで共演して以来ですが、あの時以上に人間としての厚みが増したように感じます。

西島さんは最初にお会いしたのはもう何年も前。

常に現場で一緒にいたので、前以上に存在を近く感じられました。

 

脚本を読まれてどう思いましたか?

登場人物が全員、結局は誰かの歯車。

世の中を動かしているのがほんの数人。

そんな世界観に対して恐怖心のようなものを抱きました。

全てを知ることは決して人を幸せにはしない。

だから特捜班のメンバーもおそらく誰も幸せじゃないんです。

金城さんご本人からして『真実かと思っていることが実は嘘かもしれない』という価値観の持ち主。

この物語に流れる、『目に見えるものが全てではない』というモヤモヤとした価値観に、僕と同じようにドキドキを感じてもらえたらうれしいです。

出典:公式HP

 

第7話のあらすじをご紹介!

パソコンを操作する青年

ファミレスで勉強する高校生たち。

一人の男子がそろそろ始めようと言うと、パソコンを操作する青年。

そして、『終わったよ西郷さん』といい、青年たちはこの国の未来の為にと声を掛け合う。

夜のニュースで、平成維新軍の声明文が報道される。

国を変えるためにテロを起こす。

その声明文をみつめる大山。

鍛冶の筋書き通りに動いている。

鍛冶は切れ者。

鍛冶は青沼に、乾から平成維新軍の対応に当たらせるよう指示をうけたと言う。

テロの標的を考える特捜班。

様子がおかしい大山に声をかける田丸。

大山は昔のハッカー仲間について話す。

チーム結成をよびかけたのは、大山と『坂本』という男だという。

大山は坂本と銀行のシステムに入り込んだ時の話をする。

事件は失敗に終わる。

声明文はかつて自分が坂本に教えた言葉が含まれていると大山。

坂本は会ったことがない、男か女かすらもわからない。

一度大山にメールを送ってきた坂本。

大山はそのIPアドレスを記録している。

大山を信用して油断していた。

それをたどった大山は一人の青年に行き着く。

その青年はかつて稲見が事件現場でみたことがある青年。

青年に銃口を向ける、田丸と稲見。

大山は坂本はみずから手を汚すマネはしないという。

銃口を向けられてもまったくビビらないと驚く樫井。

青年を連れていく。

それはファミレスでパソコン操作していた青年。

青年の家を訪ねる。

青年、『坂本』の部屋を調べる、大山と樫井。

本棚の後ろから仮面を発見。

事件現場近くの防犯カメラに映っていた人物の仮面。

大山はパスワードになる数字をあつめる。

坂本が逮捕されたことにより、西郷はチャットを強制切断する。

吉永は坂本を説得するが、口を開かない。

パソコンはどんなトラップが仕掛けられているかわかならいため、パスワードの解析を急ぐ大山。

ぶっちゃけどれぐらいだと聞く稲見に、奇跡が起きれば1分後、起きなければ10年かかるという。

坂本に固執するものが分かれば手がかりになると大山。

稲見も一緒に手がかりをさがす。

 

テロ予告日まで残り1日。

犯行予告日まであと1日。

未だ口を開かない坂本に大山が話をさせようと稲見。

大山はカメラの電源を切らせ、話をする。

坂本は大山に、君が岡田かと聞く。

初対面の2人。

岡田が相手だと知ると口を開き始める。

お互いの信念のもと冷静に話をする。

裏切られたとは言え、『岡田』と過ごした時間は最高だったと坂本。

早く手がかりをみつけないと大変なことになると岡田。

本当になにかを変えたかったら姿を現して最前線に立つべきだと言う大山。

仲間と繋がることで自分の行為を正当化する卑怯さに気づいて姿を消したと大山。

射撃の訓練をする平成維新軍。西郷は仲間に警戒を緩めるなとメッセージを送る。

今回も、藤崎兄弟の少年院あがりの青年を洗脳してことを起こすのかと聞く吉永。

坂本は一般家庭の生活レベルを語る。

成功して何かを劇的に変えないと、自分の子供は苦労するという。

お金がなければ、夢も追えない。一方親の金を使って苦労しない人間もいる。

宇田川のように。

そして、自分が維新軍である証拠はあるのかと聞く。

そして、自分が未成年であることも念押しする。

アジトで銃の手入れをする維新軍。

パスワード解析が進まない。

奇跡をまつ大山に、奇跡を待つより自分の直感を信じてみろと稲見。

大山は思い浮かぶパスワードを入力。

何度も違うというメッセージ。

テロの犯行予告日。

永田町は厳戒態勢。

大規模なテロが起きれば大混乱は間違いない。

大山はパスワードを入力する手をとめ、坂本と話してくると言う。

坂本と2、3言交わしたあと、目を見つめ部屋を出る。

そして、坂本の思いれが深いのは、銀行へシステムへ侵入したこと。

侵入した日に2桁足して、パスワードは解除される。

坂本のパソコンに侵入し、テロで狙われるのは、国会議事堂ではなく、大学だと解る。

議員の子供たちが通う大学。

狙いは議員の息子や娘。

既に大学に潜り込んでいる維新軍のメンバー。

議員の子どもたちをマークする。

大山は一人の息子を維新軍の銃口から守る。

樫井も拳銃を取り上げ未然に防ぐ。

吉永もテロリストを確保。

田丸も確保。

そして、稲見。

テロリストが発泡したが、間一髪で取り押さえる。

坂本と向き合う大山。

失敗をさとる坂本。

吉永に手錠をかけらる坂本。

でも、またすぐに維新軍の活躍が見られる。

今の時代誰でもテロリストになれると話す坂本。

僕達はこの国の英雄だと言い、微笑む。

未だ、西郷は捕まっていない。

 

今までの視聴率はどうなの?

  • 1話 13.9 %
  • 2話 11.2 %
  • 3話 12.0 %
  • 4話 8.4    %
  • 5話 10.3 %
  • 6話 10.2 %
  • 7話 8.7    %
  • 8話 —  %

<5月24日更新>

ビデオリサーチ社調べ・関東地区

 

まとめ

今日は、第7話のあらすじ・視聴者の反応・見逃しているドラマ『クライシス』7話をYouTubeを使わないで無料で動画視聴する方法を大公開致させて頂きました。

いかがだったでしょうか?

それにしてもドラマ『クライシス』が面白すぎますよね!

毎回出演者のアクションシーンにはドキドキさせられちゃいますよね!

残りあと3話か4話だと思うので、これからもかかさず見ていきましょうね!