『クライシス』ドラマ最新動画7話を無料でpandoraよりサクッと視聴するならこちら!

クライシス ドラマ 動画 7話 無料 pandora

みなさんドラマ『クライシス』最新第7話をしっかり視聴しましたか?

見逃してしまった方に無料で最新動画を視聴するする方法を大公開していきたいと思います!

ドラマ『クライシス』第7話をpandoraなどの違法アップロードサイトを使って視聴するのは危ないのはご存じですか?

pandora等の動画は違法アップロードされた動画なので、視聴するのにもPCソフトウェア破損などのリスクがあります!

その点、今回お教えする方法は安全で無料で『クライシス』第7話が視聴出来る方法となります!

ぜひお試し下さいね!

CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班 キャスト

  • 稲見朗 小栗旬、特捜班、元自衛隊員
  • 田丸三郎 西島秀俊、特捜班、元公安
  • 吉永三成 田中哲司、特捜班班長、元警視庁捜査一課刑事
  • 樫井勇輔 野間口徹、特捜班、元機動隊爆弾処理班
  • 大山玲 新木優子、特捜班、元サイバーフォース
  • 鍛冶大輝 長塚京三、警備局長、特捜班の設立者
  • 青沼祐光 飯田基祐、公安総務課長、特捜班への指示者
  • 林智史 眞島秀和、新興宗教団体に潜入中
  • 林千種 石田ゆり子、林智史の妻

 

これまでの視聴率をご紹介!

  • 1話 13.9%
  • 2話 11.2%
  • 3話 12.0%
  • 4話 8.4%
  • 5話 10.3%
  • 6話 10.2%
  • 7話 8.7%
  • 8話 10.5%
  • 9話 –%

<5月31日更新>

出典:ビデオリサーチ社調べ・関東地区

 

初回からのあらすじをご紹介!

https://twitter.com/gx4Kdj82rL59IXu/status/865581152764964866

第1話

公安機動捜査隊特捜班は警視庁警備局長直轄の秘密部隊で、元自衛隊員の稲見(小栗旬)・元公安の田丸(西島秀俊)をはじめとする各分野からのスペシャリスト5名で構成され、その任務は機動捜査隊特捜班がテロや政治的事件など、国家レベルの危機(クライシス)に立ち向かうこと。

第1話では爆弾テロ事件の捜査にあたり、見事解決に至りましたが、逮捕された犯人はただの実行犯で、その背後には平成維新軍という謎の組織が存在していることが発覚したのでした。

公安機動捜査隊特捜班を結成したのは警視庁警備局長の鍛治大輝(長塚京三)ですが、この鍛冶という男、公安機動捜査隊特捜班の活躍により、自分の評価が上がることが嬉しくて仕方ない様子。

鍛冶が班員に無理をさせることを心配した警視庁公安総務課長の青沼祐光(飯田基祐)は、『連中は一度骨折をしている競走馬です。気を使っていただかないと』と苦言を呈しますが、鍛冶は『次に骨折したら安楽死させればいいだけだろう?』と笑います。

元自衛隊員の稲見の『骨折』にあたる過去の傷に関する描写もありました。

『殺さないでくれ』と命乞いをする男に容赦なく銃弾を打ち込んだ稲見。

第2話以降、さらに詳しく明らかになってきそうですね。

 

第2話

公安機動捜査隊特捜班は警視庁警備局長直轄の秘密部隊で、元自衛隊員の稲見(小栗旬)・元公安の田丸(西島秀俊)をはじめとする各分野からのスペシャリスト5名で構成され、その任務はテロや政治的事件など、国家レベルの危機(クライシス)に立ち向かうこと。

第2話では、国家のトップら御用達の売春宿で暴力事件が起き、少女が意識不明の重体という被害を受けましたが、犯人が次期官房長官という立場にあったため、上からの命令が下り、捜査は打ち切られることとなりました。

『いつかこのシステムを変えてみせる』そう宣言した田丸は行き場のない気持ちを抱えたまま、現在新興宗教団体に潜入中の林智史(眞島秀和)の妻・林千種(石田ゆり子)に接触。田丸は『もう少しそばにいてください』と千種に言い、千種は『はい』と応じました。

この2人の関係は、ただの夫の上司・部下の妻といった間柄でもないようです。

田丸の過去も含め、徐々に明らかになる班員たちのプライベートな部分も気になりますね。

第3話では平成維新軍との戦いが再度描かれます。

第2話では国家の嘘に巻き込まれ、正義とは何か?を自問自答した班員たちですが、国家の嘘を暴こうとするテロ組織との板挟みになり、さらなる葛藤が生まれそうです。

 

第3話

公安機動捜査隊特捜班は警視庁警備局長直轄の秘密部隊で、元自衛隊員の稲見(小栗旬)・元公安の田丸(西島秀俊)をはじめとする各分野からのスペシャリスト5名で構成され、その任務はテロや政治的事件など、国家レベルの危機(クライシス)に立ち向かうこと。

第3話では、第1話に登場したテロ組織・平成維新軍との戦いが描かれました。平成維新軍がテロ活動の捨て駒として利用したのは、若き兄弟。

自分たちの死が、合言葉である『この国の未来のために!』なることを信じて疑わないまま、田丸たちの目の前で兄弟は自決の道を選択。

悲惨な状況を目の当たりにし、田丸は思わず『俺たちに勝ち目はあるのか・・・』と漏らします。

また、平成維新軍の源流が、公安機動捜査隊特捜班の大山玲(新木優子)がかつて所属していたハッカー集団であることが判明。

幹部には高校生らしき若者もいるようです。

第4話では大学教授の身辺警護を任された公安機動捜査隊特捜班ですが、この大学教授、果たして守るに値する人間なのか?!

今会も国家の闇が存在していそうな気配です。

 

第4話

https://twitter.com/1142688ers/status/865307257965117440

公安機動捜査隊特捜班は警視庁警備局長直轄の秘密部隊で、元自衛隊員の稲見(小栗旬)・元公安の田丸(西島秀俊)をはじめとする各分野からのスペシャリスト5名で構成され、その任務はテロや政治的事件など、国家レベルの危機(クライシス)に立ち向かうこと。

第4話では国家の陰謀に加担させられた挙句に反逆罪に問われている科学者が登場。

そんな科学者に対し、国家が出した決断は事件に見せかけた処刑・・・科学者を守ろうとする稲見や田丸(西島秀俊)、樫井(野間口徹)でしたが、国家の決断に抵抗することなどできるはずもなく、樫井は科学者の身体に仕掛けられた爆弾の解除を断念。

科学者は木っ端微塵になってしまったのでした。

国家に仕え、正義を守るはずの公安機動捜査隊特捜班ですが、果たして彼らがやっていることは正義なのか?国家の嘘に加担することではないのか?

班員たちそれぞれが葛藤する中、国家に対抗するテロ組織として登場するのが、平成維新軍です。

やり口は決して認められるようなものではありませんが、彼が唱える国家の嘘を暴き、嘘ない国を作るという行為はもしかすると正義と呼べるのかもしれない・・・そんな気さえしてきます。

第5話では再び官房長官の神谷(石黒賢)が登場。

神谷は第2話にて、国家のトップがお忍びで通う売春宿にて、少女に暴行した挙句に意識不明の重体に陥れながらも国家の嘘にかくまわれ、罪を問われていない黒い人物。

今回、政治家たちを恐喝している証拠集めのために暴力団に潜入させられている稲見ですが、それは表向きの事実に過ぎず、別の黒い真相がありそうです。

 

第5話

公安機動捜査隊特捜班は警視庁警備局長直轄の秘密部隊で、元自衛隊員の稲見・元公安の田丸をはじめとする各分野からのスペシャリスト5名で構成され、その任務はテロや政治的事件など、国家レベルの危機(クライシス)に立ち向かうこと。

第5話にて、政治家たちを脅迫しているという暴力団に、証拠集めのため潜入させられた稲見でしたが、その背後には暴力団同士の抗争に見せかけ、その暴力団を潰したいという国家の思惑がありました。

大企業は政治家と癒着するため、裏金を作る必要があり、薬物を密輸。

密輸した薬物を仲卸として売りさばいていたのが、稲見が潜入している暴力団だったのです。

新たに他の方面でも、その暴力団が薬物の取引を始めたことを知った国家が恐れたのは、真相の露呈でした。

暴力団が他方面での取引が原因で検挙されれば、政治家と大企業が癒着のために薬物売買に手を染めていることが芋づる式に明るみに出てしまうからです。

暴力団員と心を通わせる一コマもあった稲見は、国家の薄汚い仕事に加担させられていたことを知り、憤慨。

鍛治大輝(長塚京三)は部下が便利屋として使われた復讐として、官房長官の神谷(石黒賢)のスキャンダルをマスコミに流し、神谷は抹殺されたのでした。

国家の危機を救う正義の味方のはずの公安機動捜査隊特捜班が、実際にやらされているのは国家の隠蔽に加担する仕事ばかり。

まっすぐな性根の稲見が我慢の限界を迎えるのも時間の問題のようです。

 

第6話

https://twitter.com/kantele/status/864416673612222464

田丸はカルト教団に潜入捜査を命じられた警官が寝返ってテロの実行犯になったという当時の公安での噂を語る。

長期の潜入捜査をする警察官の情報は警察内部でも抹消される、その為現在も彼の情報は閉ざされたままなのだ。

稲見『動機はこの前、田丸さんが言っていた、本当の人生に戻れる大切な何かを見失ったから…?里見がもし俺たちと同じ警察官だったとしたらその足跡を見つけてやらなきゃならないんじゃないですか?それを見つけることがあいつを捕まえる近道なんじゃないんですか?』

その頃、里見は『鍋島』という人物の墓にいた。

本部へ戻ると里見の警察学校の在籍記録はなかった。

そこで警察学校を卒業して警視庁に勤務していない者から探っていくと『鍋島豊』という人物に行きあたった。

彼をかくまっていた食品会社はカルト教団に属していたことがわかり、捜索したものの爆弾やテロに関わるものは見つからなかった。

里見の目的は…テロではない?

食品会社が所有しているマンションに潜伏していたのがわかり、稲見と田丸が向かったがさすが警察官、あと一歩というところで逃げられてしまった。

鍛冶は『明日の朝までにあいつらが里見の狙いに気付かなければヒントを出してやるつもりだ。』と何か知っている様子を見せる。

そして青沼には特捜班からの応援要請には応えなくていいと指示を出した。

本部で考える特捜班メンバー、里見の狙いはシンボルではなく個人的に恨みを持つ人で間違いない。

そして当時の彼の直属の上司を調べてみるとその中に3か月前に警視総監になった乾の名前があった。

特捜班は急いで出動し吉永は青沼に警視総監の身辺警護の強化を要請した。

乾が自宅マンションを出た時、里見が現れ、運転担当を狙撃した。

銃口を向ける里見だったが間一髪稲見と田丸が間に合い、里見は逮捕された。

稲見『どうして寝返った?どうしてテロを実行した?』

スポンサーリンク

里見『俺が教祖からテロの任務を受けたのは決行日の5日前だった。俺はすぐに公安の連絡係に連絡を入れた。1日か2日で公安のガサが入り俺の任務は終わると思ってた。決行日の3日前、俺は教祖の命令で狭い部屋に閉じ込められた。雑音の聞こえない場所で集中力を高める為だと言われたが要は怖くて逃げださない為に監禁されただけだった。自分の心臓の音が迫ってくるような部屋で俺は仲間が助けに来てくれるのを待った。ひたすら待ち続けた。だが、結局何も起こらず決行日の朝に外に出された。その時の俺の気持ちがわかるか。俺は仲間に裏切られ見捨てられたんだ。俺に残された道は一つしかなかった。テロを実行することだ。そうしなきゃ俺はリンチで殺されていたはずだ。俺の報告が無視された理由はわからない。大方テロを理由にして予算や人員を増やそうっていう算段だったんだろう。もしくはテロを理由にカルト教団を一斉に締め付けようと思っていたのかもしれない。もしかすると爆破予告の地下鉄に公安が気に入らない官僚が乗っていたのかもしれない。理由は何だっていい。何にせよ俺は信じる物を失いそっちの世界に戻るきっかけを無くしてしまったんだ。だからテロを実行した。』

稲見『お前が本当に警察官だとするなら、リンチを受けて殺されてもテロを実行すべきじゃなかった。罪のない人々の命を奪うべきじゃなかった。』

里見『確かにそうだな。理屈は正しい。あとはお前が同じ目に遭った時に本当の答えがわかるだろう。』

稲見『それにお前の言うことが正しいと証明するものは何も存在しない。』

里見『それがお前らのいる世界だよ。まぁいい、すぐにわかるさ、すぐに。』

里見は拘置所の中で首を吊った。

稲見はマットレスと本だけが置かれた殺風景な自宅で膝を抱えていた。

 

第7話あらすじ

【平成維新軍】坂本の正体とは?

6月6日、平成維新軍が日本経済連盟のサイトをハッキングし、3日後の6月9日午後1時に悪の根源の一端を取り除くという犯行予告の声明文が掲載されました。

鍛冶大輝(長塚京三)は警視総監の乾陽一(嶋田久作)から、公安機動捜査隊特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられるも、悪の根源としか声明がなく、平成維新軍の標的が何のかは不明で、手がかりもないため、公安機動捜査隊特捜班のメンバーは今回のテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かびません。

そんな中、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織のトゥルース・トゥルーパーズに所属していた大山玲(新木優子)は当時、結成を呼び掛けたのは自分と坂本(今井悠貴)を名乗る人物で、犯行予告に記された一節が、以前、自分が坂本(今井悠貴)に教えた言葉が使われていたことを話します。

そして坂本(今井悠貴)の素性はわからないが、昔、偶然手に入れたメールアドレスがあるので、それを元に本人の居場所を特定できるかもしれないと告げるのでした。

その後、大山玲(新木優子)が調べた情報によって、高校生の坂本(今井悠貴)を確保することに成功し、吉永三成(田中哲司)は両親から話を聞くも、そんなことに関わっているとは全く知らずに驚きます。

大山玲(新木優子)は坂本(今井悠貴)の部屋で、パソコンを調べますが、パスワードでロックされて見ることができませんでした。

しかし部屋の中に宇田川圭介(白洲迅)を襲った時に使用したマスクを発見し、吉永三成(田中哲司)はマスクを見せつけ、取り調べるも、坂本(今井悠貴)は表情一つ変えず、無言を貫きます。

大山玲(新木優子)はパスワードを解析するも、全く見当もつかずに進まず、稲見朗(小栗旬)に坂本(今井悠貴)の思い入れが強く固執している文字列がわかれば最大のヒントになると語ると、稲見朗(小栗旬)は資料を見て、何か固執しているものがないかを調べます。

翌日、稲見朗(小栗旬)は全く何も話さない坂本(今井悠貴)に大山玲(新木優子)に話をさせてみてはどうかと提案し、大山玲(新木優子)が当時、岡田と名乗っていたかつての相棒だと語ると、坂本(今井悠貴)は徐々に口を開き始め、体制側についた大山玲(新木優子)に裏切られたことに怒りながらも、昔、一緒に銀行をハッキングする計画を練っていた時がこれまでの人生で最高の時間だったと語るも、それ以上のことは何も語りませんでした。

その後、坂本(今井悠貴)は取り調べで吉永三成(田中哲司)に『今はもう格差社会に突入してるんです。国家に上手く騙されて、みんな気付いてないだけなんです。搾取する側とされる側のシステムが強固に構築されつつあるんです。それを気付かせる存在が必要なんです。』と平成維新軍の使命を語ります。

そして坂本(今井悠貴)は『ところで僕の容疑は何なんですか?僕が維新軍である証拠は見つかったんですか?僕が犯罪に手を染めた証拠はあるんですか?これって不法な取り調べに当たるんじゃないですか?それに僕が未成年だってこと忘れないで下さいね。』と告げるのでした。

全く手掛かりがないまま時間だけが過ぎていく中、稲見朗(小栗旬)は大山玲(新木優子)に「お前の直感を信じて奇跡を起こしてみろよ!」と言うと、大山玲(新木優子)は思い当たるパスワードを次々と入力していくのでした。

 

【平成維持軍】犯行当日。

犯行予告日の当日、午前10時31分、平成維新軍は犯行に向け、動き出します。

しかし、いまだにパスワードを見つけることができない大山玲(新木優子)は、もう一度、坂本(今井悠貴)と話をし『君の必死の表情を見るのが一番楽しいよ!』と言われると、何かに気付いたように取調室を出て、坂本(今井悠貴)の一番思い入れの深いものが大山玲(新木優子)と一緒に計画した銀行のシステムに侵入した日の日付を入力し、岡田のOと坂本のSを加えた『OS20140820』と入力すると、ロック解除に成功しました。

そして標的が各大臣の子供で大学生の者だと判明し、現場に急行して、大学生になりすました平成維新軍のメンバーを探します。

現場に駆けつけた大山玲(新木優子)は大臣の息子に銃を向けた平成維新軍の女性メンバーを格闘の末、大学構内で確保し、樫井勇輔(野間口徹)はグラウンドで他の大臣の息子を狙おうと、銃を取り出そうとした平成維新軍の女性メンバーに近付き、銃を取り上げて『ここで止めとけばチャンスがある?どうする?』と言います。

一方、吉永三成(田中哲司)も他の大臣の息子を守って、成維新軍の男性メンバーを格闘の末、確保しました。

その頃、図書室では他の大臣の娘を襲おうとしていた成維新軍の男性メンバーを格闘の末、確保します。

一方、稲見朗(小栗旬)は食堂で他の大臣の息子を襲おうとしていた成維新軍の男性メンバーを格闘の末、確保し『お前が自由になった時、あいつがヒドイ人間だったら、また狙えばいい。』と声をかけ、全員を確保することに成功しました。

そして吉永三成(田中哲司)は取調室に行って、坂本(今井悠貴)に手錠をかけると『でも、またすぐに維新軍の活躍が見られるよ!今の時代、誰でもテロリストになれるんだから、平等はあらゆる善の根源であり、不平等はあらゆる悪の根源である。僕達はこの国の英雄なんだ!』と大山玲(新木優子)の前で宣言すると、ネット上の書き込みには平成維新軍を称えるコメントが殺到するのでした。

 

【必見情報】ドラマ『クライシス』を無料視聴する裏技を大公開!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのではないでしょうか?!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という絶賛お得なキャンペーンをしております!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最も長いですよー!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

それに、実は『U-NEXT』見逃し最新ドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマ・映画から、最新の見逃しドラマまで内容充実なコンテンツとなっております!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

>>見逃しドラマをサクッと無料視聴したい方はこちら<<

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などのあらゆる見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

是非U-NEXTにて、31日無料トライアルが終わるまでにたくさん楽しんじゃって下さい!

>>無料申し込みはこちら<<

 

利用者の口コミは?

>>無料申し込みはこちら<<

 

まとめ

ドラマ『クライシス』第7話までのあらすじやpandoraを使わないで無料最新動画を視聴する方法はいかがだったでしょうか?

この機会に見逃してしまった回などがありましたら、無料視聴して最終回に向けてご利用する事をおススメします!

自分も仕事などで見れなかった時に使用している方法なのでご安心してお試しください。

それにしてもあと数話で『クライシス』終わってしまうんですね。。。

残念ですが、再視聴したりして、『クライシス』を盛り上げて楽しみましょう!