『小さな巨人』最新話 8話!動画フルをサクッと無料視聴するならこちら!   

小さな巨人 最新話 8話 動画 無料  

今回の『小さな巨人』8話(最新話)も面白かったですね!皆さま全ストーリーきちんと視聴できていますか?

そろそろ最終回も近いので、見逃している回がありましたら、無料で『小さな巨人』の動画を視聴する方法を大公開します!

もちろん、今回放送された、第8話(最新話)も無料で動画視聴出来ますのでお試し下さい。

1回お試し頂ければ、快適さ便利さがわかります!

私も時々利用させて頂いている方法ですのでご安心下さい!

【必見情報】ドラマ『小さな巨人』第8話(最新話)を無料視聴する裏技を大公開!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのではないでしょうか?!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という絶賛お得なキャンペーンをしております!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最も長いですよー!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

それに、実は『U-NEXT』見逃し最新ドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマ・映画から、最新の見逃しドラマまで内容充実なコンテンツとなっております!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

>>見逃しドラマをサクッと無料視聴したい方はこちら<<

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などのあらゆる見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

是非U-NEXTにて、31日無料トライアルが終わるまでにたくさん楽しんじゃって下さい!

>>無料申し込みはこちら<<

 

利用者の口コミは?

>>無料申し込みはこちら<<

 

ドラマ『小さな巨人』基本情報

  • 放送時間:毎週日曜よる9時~
  • 放送局:TBS系
  • 放送開始日:4月16日
  • 原作:オリジナルドラマ(アメリカの映画「小さな巨人」とは関係無し)
  • 脚本:丑尾健太郎、八津弘幸
  • プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝
  • 演出:田中健太、渡瀬暁彦
  • 監修:福澤克雄
  • 製作著作:TBS
  • 前回放送ドラマ:「A LIFE~愛しき人~」

 

相関図をご紹介

小さな巨人 最新話 8話 動画 無料

 

 

キャスト紹介

  • 香坂真一郎 長谷川博己、元捜査一課係長、
  • 山田春彦 岡田将生、豊洲署刑事係長、元捜査一課長付運転手
  • 小野田義信 香川照之、警視庁捜査一課長
  • 渡部久志 安田顕、捜査一課長付運転手
  • 片山昭三 神尾佑。特殊犯捜査担当管理官
  • 藤倉良一 駿河太郎、捜査一課2係係長
  • 三島祐里 芳根京子、豊洲署刑事
  • 柳沢肇 手塚とおる、警務部監察官
  • 三笠洋平 春風亭昇太、芝署署長、前捜査一課長
  • 須藤文香 神野三鈴、豊洲署刑事課課長
  • 香坂敦史 木場勝己、香坂真一郎の父親
  • 香坂真由美 三田佳子、香坂真一郎の母親
  • 香坂美沙 市川実日子、香坂真一郎の妻
  • 中田和正 桂文枝、ゴーンバンク社の社長
  • 金崎玲子 和田アキ子、早明学園理事長
  • 富永拓三 梅沢富美男、早明学園専務、元捜査一課長
  • 佐川勇人 好井まさお、毎朝新聞の社会部記者

 

見どころは?

監修はあの大ヒットドラマの生みの親?!

「小さな巨人」に監修として福澤克雄さんが参加!

福澤克雄さんといえばTBS日曜劇場の大ヒットメイカー。

  • 半沢直樹
  • 下町ロケット
  • LEADERS
  • 華麗なる一族
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • GOOD LUCK!!

と、携わった作品はどれも超有名ドラマばかり。

福澤克雄さんの演出ではアップのシーンが比較的多く「近くで見ているような感覚」「まるでその世界に入ったみたい」と感じる工夫が成されています。

「小さな巨人」でもきっと世界観に引き込まれることになるでしょう。

 

キャストの多くは「半沢直樹」と「下町ロケット」から起用されています!

「小さな巨人」では「下町ロケット」から安田顕さんと春風亭昇太さん、「半沢直樹」からは手塚とおるさんと駿河太郎さんが起用されています。

TBS日曜劇場はキャストが偏りがちなのかなと思いきや…

これらのドラマはキャスト数が多いので被って当然という部分もあります。

下町ロケットの主用キャストだけ書き出してみてもこんな数です。

阿部寛、土屋太鳳、立川談春、真矢ミキ、恵俊彰、杉良太郎、安田顕、中本賢、谷田歩、和田聰宏、今野浩喜、阿部進之介、竹内涼真、佐野岳、堀井新太、朝倉あき、ぼくもとさきこ、吉川晃司、新井浩文、木下ほうか、石井一孝、國本鍾建、六角慎司、戸次重幸、近藤公園、中村倫也、橋本さとし、池畑慎之介、春風亭昇太、東国原英夫、倍賞美津子、吉見一豊、今田耕司、山崎育三郎、石倉三郎、永澤俊矢、世良公則、横田栄司、中村歌昇、小泉孝太郎、高橋光臣、バカリズム、福田転球、平岳大、瀧川英次、篠井英介、大鷹明良、阿藤快、ルー大柴、大石吾朗、小松利昌、上杉祥三、成河、大河内浩、田村泰二郎、金剛地武志、児島功一、高島彩、吉田類、天野勝弘

今回も恐らく相当な数のキャストが出演されると思うのでまだまだ氷山の一角です。

今後のキャスト発表にも注目です。

 

岡田将生の役に注目です!

岡田将生さんが演じる山田春彦には既に謎が呈されています。

それは「彼がキャリアにならなかった理由」。

山田は東大法学部を卒業しており、父親も警察出身の官僚、キャリアで入庁できたにも関わらず、敢えてノンキャリを選択したのです。

彼はノンキャリとして警視庁捜査一課長に上り詰め、「ある過去の未解決事件」の指揮を取りたかったそう。

スポンサーリンク

恐らく並々ならぬ思い入れがある事件なのでしょう。

親族が関わっているパターン、もしくは現捜査一課長の小野田が関わっているパターンでしょうか。

どちらにしてもこのドラマの核となる部分ではありそうです。

 

 

『小さな巨人』8話Twitterの反応は?

放送前の反応は?

https://twitter.com/t__m__1208/status/871249501146685440

 

放送後の感想は?

 

前回(7話)あらすじ

江口の死体の側で発見されたのは、早明学園の経理課長で横領事件の犯人として捜査されている横沢(井上芳雄)の毛髪3本だった。

捜査一課は現場の防犯カメラから横沢の動きを追うが、香坂の所属する所轄は今回も「指示があるまで待機」と言われてしまう。

香坂は、捜査1課と山田の証言が異なっていることから、横沢が犯人ではないことを推測し、三島(芳根京子)や渡部(安田顕)と共に真犯人の捜査を開始する。

「敵の敵は味方だ」という理論から山田の父(高橋英樹)を使って山田を一課の取調べから所轄に戻すことにも成功した。

山田が香坂に伝えたかった内容とは、早明学園の不正な土地売買に関わっていたのが内閣官房副長官である山田の父で、その下で働いていたのが早明学園の専務で元警視庁捜査一課長である富永であるという事実だった。

また、捜査の中で富永が江口を早明学園に入れたことが分かった。

江口が横沢とともに早明学園の不正について気づいたために富永にとって邪魔な存在となり殺害したのではないかと仮説を立て、事件の時刻に何をしていたのか本人に問いただす。

・・・・が、その時間は家にいた。

元捜査一課長の私が言ってるんだ、これ以上の保証人はいない」と煙に巻かれる。

所轄刑事のプライドから早明学園の生徒に調査をし、ついに富永の証言に嘘があることを突き止めた。

小野田一課長(香川照之)も香坂の覚悟を認め、一課長自ら動きを見せるが、結局証拠不十分で釈放となる。

同時刻、三島からの報告で江口刑事の内偵捜査を富永に頼まれて指示を出していたのが小野田であることを知る。

 

第8話あらすじ

八方塞がりの香坂(長谷川博己)と山田(岡田将生)は、小野田捜査一課長(香川照之)になぜ富永専務(梅沢富美男)を釈放してしまったのか、詰め寄りました。

小野田捜査一課長は、新たな証拠が出てきたと言って、二人に見せました。

それは、早明学園の裏口の映像でした。

そこには、横沢が現場から降りてきた姿が映っていました。

ただ、その画像には、大麻を吸ってる警察幹部の息子の学生の姿が写っていて提出できなかったと言われます。

小野田捜査一課長が任意同行を掛けた本心は、その画像を提出させることにあったと言います。

富永からは、そのことを表ざたにしないために、幹部たちとロッカー室で打ち合わせをした時に、証拠のボールペンを落としたかもしれないと言うことでした。

香坂は、小野田捜査一課長が富永専務に気を使ったとしか思えないと言うと、「ああ、そうだよ」と引き上げてもらった恩義があると、小野田捜査一課長は言い切りました。

そして、300%、横沢の犯行だと言って手配をさせ直しました。

小野田捜査一課長は、裏帳簿を香坂たちより早く何とか手に入れることを藤倉(駿河太郎)に命じました。

所轄では、須藤課長(神野三鈴)から捜査本部に合流するように命じられました。

藤倉は香坂から、横沢について調べていたことをすべて聞き出しました。

香坂は、マスコミを使って他の容疑者仕立てれば横沢が出てくるかもしれないと藤倉に言いました。

横沢の奥さんの亜美(中村アン)の護衛には、三島(芳根京子)を推薦しました。

藤倉はその案に賛成して、三島は護衛につきました。

香坂は、毎朝新聞の社会部記者の佐川(好井まさお)に電話をしてウソの情報を流してくれるように頼みました。

藤倉が小野田捜査一課長に現状を報告すると、横沢が現れるまでは香坂の思うようにさせろと言われます。

「目的のためなら、使えるものは何でも使え。

所轄でも、同期でもな」と言われます。

横沢から妻にメールが入ります。

それを知った捜査本部は緊急配備を敷きます。

横沢の妻の亜美も早く出頭してもらいたいと三島に伝えて、横沢から指定された場所に行きました。

公園のベンチで座ってる亜美に一人の男が近づいて何かを渡しました。

その男がベンチを離れると、捜査一課の職員に取り押さえられました。

そこは所轄の担当の場所でした。

香坂が藤倉に「どういういことだ」と連絡すると、配置変更の知らせが出来なかったと言われただけでした。

翌日、藤倉は、捜査情報を誰かが漏らしたんじゃないかと、逆に言われてしまいました。

それを聞いて、三島は、亜美が自分の携帯を見ていたことを思い出しますが、何も言いませんでした。

署で山田と香坂が話していると、内から香坂に電話がかかってきます。

富永専務は、今でも香坂の父親を見舞っているようでした。

しばらくして、妻の亜美に横沢からメールが来て、再び横沢と会うことになりました。

亜美は三島に一緒に付き添ってもらいたいと言うことでした。

その場所に行って、15分前に、場所を変えると言うメールが来ました。

亜美たちがその場所につくと、再び場所を変えるメールが来ました。

亜美はその場所につきますが、所轄は初めに配備され断場所のままでした。

三島は亜美から飲み物のおかわりを頼まれて、席を離れました。

亜美は三島の携帯をとって、何処かに連絡をしました。

すると、亜美の後ろにいつのまにか三島が立っていました。

亜美は、三島の携帯で横沢と連絡を取っていたんです。

亜美から、横沢と一目あったら警察に出頭させるからお願いと頼まれて、飲み物をわざとこぼしました。

亜美は着替えるために試着室に三島と行きます。

時間がかかりすぎると女性捜査員が踏み込むと、亜美の姿はありませんでした。

逃げた亜美は、一番上の階で横沢と会って、携帯とお金を渡します。

「これで逃げて」と亜美が言うと、三島と香坂たちが現れます。

香坂は、三島が携帯を利用されているということは知っていたと言います。

数日前に、香坂から、「本当にすべきことは何か考えて、しっかり利用されろ」と言われた三島の答えが、これでした。

三島の携帯も、香坂の携帯にすべて転送されるようにしてあったんです。

香坂は、「逮捕する前に、二人を合わせるべきだと思いました。横沢さん、後はあなた次第です」

そういうと、横沢は、「出頭します。あの夜、何があったのかすべてお話しします」と言って、香坂たちと行こうとすると、藤倉たちが現れます。

逮捕状を突きつけた後、横沢を連行していきました。

行こうとする藤倉に、「お前は本当に、一課長の指示に従うことが正しいと思ってるのか」

「香坂、おれとお前は生き方が違う。上の指示に従う。ただ、それだけや。そうやって出世してきた。お前はどうや、お前は間違ってる」

「藤倉、本当にそう思ってるのか。俺たち動機は何度も迷ってきた。そして、何が正しいのか、何が正義なのか探して来たんじゃないのか。藤倉、おれたちは何のために、警察官になったんだ!」

「そんなもん、もうわすれたわ」

そういって、藤倉は行ってしまいました。

署に戻ってくると、香坂は何か一つ引っかかってると言いだします。

なぜ、横沢が警察が張り込んでない場所を知っていたかです。

横沢に警察からの内通者がもう一人いたということです。

そう考えていると、藤倉が横沢を豊洲署に連れてきました。

「俺たちの正義を守りたい思うて。同期の絆ちゅうやつや」

藤倉も捜査一課長のやってることに納得していない様でした。

そこに捜査一課長から電話が藤倉にかかってきました。

「自分がなにをしているのか、判ってるんだろうな」

そういうと、切られました。

藤倉は、「香坂、上に立て。当たり前のことが当たり前にできる組織に変えてくれ。たのむ」と言い残して帰っていきました。

香坂が刑事部屋にいくと、横沢が逃げたと報告を受けました。捜査一課長は緊急配備を敷きました。

香坂が三島に聞くと、横沢を山田に託して席をはずしたらいなくなってしまったということでした。

その山田もいなくなっていました。

もう一人の警察内部の内通者は山田でした。

離れた場所で、横沢と山田は会っていました。

9話へ続く。

 

まとめ

『小さな巨人』8話(最新話)の無料で動画視聴する方法のご案内はいかがだったでしょうか?

動画サイトのU-NEXTを利用すると、快適に高画質で動画視聴出来ますので絶対オススメです!

他の動画サイトはCMが入ったり、画質音質が悪かったりと良い事がないですよね。

その点U-NEXTは安心できますよ!

ぜひ、一度お試し下さい。

本日は最後までありがとうございました。