『クライシス』最終回!動画フルをデイリーモーションより簡単に見るならこちら!

クライシス 最終回 動画 デイリーモーション

ドラマ『クライシス』最終回のあらすじ、「クライシス」最終回の動画フルをデイリーモーションより簡単に無料で視聴する方法を大公開中!

小栗旬さん、西島秀俊さん主演のドラマ「クライシス」。

どのストーリーも出演者のアクションシーンが凄く見入ってしまうドラマでしたね!

ドラマをまだ見ていない方、もう一度見たい!という方にデイリーモーションより簡単に無料視聴できる方法をお届けしていきます!

デイリーモーションのドラマは違法にアップロードされたドラマなのはご存じですか?

違法アップロードされた動画よりも公式に無料視聴できる方法がありますので、最後までお読み頂き、ぜひご利用くださいね♪

それでは、さっそくご紹介致します!

『クライシス』はデイリーモーションで観れる?

ご紹介した通り、大人気ドラマとなった『クライシス』。

動画で視聴したい方も多いと思います!

しかし、デイリーモーションでの視聴には多くの問題もあります。

結論から言うと、デイリーモーションでドラマのフル動画を視聴するのはオススメしません!

 

デイリーモーションをオススメしない理由① 違法アップロード

デイリーモーションにアップされるドラマのフル動画は、違法アップロードされたものです。

違法アップロードは犯罪です!

そして、違法アップロードされたと知りながらダウンロードした人も刑罰の対象となるんです。

もし罪に問われた場合、著作権違反として2年以下の懲役又は200万円以下の罰金刑が課せられる事になります。

 

デイリーモーションをオススメしない理由② ウィルス感染

デイリーモーションが危険な理由2つ目は、ウィルス感染です!

動画共有サイトで見かける、外部サイトへのリンク・・・。間違ってリンクを押してしまってウィルス感染してしまうという事があります。

ウィルスに感染すると、個人情報の流出や、ソフトウェアごと壊れてしまう事もあります。

ドラマの動画を見るために、PCやスマホが壊れるのは困りますよね・・・

実際にデイリーモーションは昔流行っていましたが、最近はウィルスが蔓延し、需要低下しています。

 

デイリーモーションをオススメしない理由③ 見つからない

先ほど①で少しご紹介しましたが、デイリーモーションにアップされるドラマの動画は、違法アップロードされたものになります。

そのため、著作権違反の観点から、すぐに削除されてしまうんです。

皆さんも動画を探したけど、見つからなかった経験あるのではないでしょうか?

特に、最新ドラマの動画などはアップできなくなっています!

昔のドラマの動画など見つかったとしても、広告が邪魔だったり、画質が悪かったり・・・

たくさんの問題がありますよね。

 

ドラマの動画は公式な方法で!

公式配信サービスを利用し視聴をすれば、上記のような心配や不安は一切ありません。

また、たくさんの種類がありますし、すぐに見つかるので時間もかかりません!

今若者が絶大な支持を誇る、流行りの無料視聴方法となります♪

私も見逃した時など利用していますが、快適です!

ぜひ、ドラマの動画は、公式な方法での視聴をオススメします!試してみてください♪

 

小栗旬主演のドラマ『クライシス』最終話を無料視聴する方法を一挙ご紹介!

今絶賛オススメするのが『フジテレビオンデマンド(FOD)という動画見放題サービスです!

フジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、過去の名作ドラマ・バラエティ・アニメ・ 映画など、選りすぐりのラインアップをご用意しています!

申し込み方法はこちらのページからFODプレミアムに申し込むだけです!

FODプレミアムは月額888円(税抜)の見放題サービスとなります!

1日28.7円というコストパフォーマンスが非常に良いですね!

そして、何よりボーナスポイントとして毎月100ポイントプレゼントされます!

月額見放題コースに加入しても、ポイントを追加チャージすることで、他の有料番組の視聴が可能ですよ!

過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスですね!

こちらのコース、Yahoo!IDからの登録で今なら31日間無料でお試しができます。

YAHOO!JAPAN IDを持っていない方も、登録は無料ですぐにできますので、読んでみて下さい!

無料視聴するための手順を大公開していきます!

※31日間の無料お試し期間に解約すれば、料金を請求されることは一切ありませんので安心してお試しくださいね。

無料期間は31日間!

ドラマ『貴族探偵』見逃し配信から過去の放送からまで全て一気見することができるんです!

実際に、私もFODプレミアムにYahoo!IDから登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

今回、『貴族探偵』を無料視聴するなら『フジテレビオンデマンド(FOD)しかないですね!

何よりお客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

是非『フジテレビオンデマンド(FOD)』にて、ドラマ『クライシス』の無料視聴を存分に楽しんじゃって下さい!

>>まずは無料でお試し『フジテレビオンデマンド(FOD)』<<

利用者の口コミは?

 

>>大人気ドラマ『クライシス』をFODで無料視聴するならこちら<<

 

『クライシス』 基本情報

  • ドラマタイトル:CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  • 放送日:2017年4月~6月中
  • 原作:なし
  • 原案・脚本:金城一紀
  • 音楽:澤野弘之
  • 演出:鈴木浩介、白木啓一郎(カンテレ)
  • チーフプロデューサー:笠置高弘(カンテレ)
  • プロデューサー:萩原崇(カンテレ)
  • アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘(カンテレ)
  • 制作著作:カンテレ(関西テレビ)

 

視聴率情報をお届け!

https://twitter.com/Nea21__/status/875675676170309632

ドラマ『クライシス』第10話の気になる視聴率は 9.6%でした!

  • 1 話:13.9%
  • 2 話:11.2%
  • 3話:12.0%
  • 4話:8.4%
  • 5話:10.3%
  • 6話:10.2%
  • 7話:8.7%
  • 8話:10.5%
  • 9話:10.3%
  • 10話:9.6%

出典:ビデオリサーチ社調べ・関東地区

 

『クライシス』 メインキャスト

稲見朗役:小栗旬

  • 公安機動捜査隊特捜班のひとり。
  • 稲見朗(いなみあきら)は、元自衛隊隊員です。
  • ある特殊任務に従事した時に、心に深い傷を負ってしまって、それが元で除隊しました。
    高い格闘技術と身体能力の持ち主で、肉体的に犯人を取り押さえることが得意です。
  • 小栗旬さんは、1982年生まれの34歳の俳優です。
  • 奥さんは山田優さん。
  • 小6のときに、内田有紀さんにあこがれてオーディションを受けたのがきっかけです。
  • 1998年の「GTO」で初レギュラー出演されます。
  • その後、多くのドラマにでられていますが、最近では半分が主役をされています。

 

田丸三郎役:西島秀俊

  • 公安機動捜査隊特捜班のひとり。
  • もと公安部外事課に所属していて、アジア関係のスパイ摘発や新興宗教団体におとりをもぐりこませて動向を監視する任務を負っていました。
  • ある事件がきっかけで異動になって、その後、特捜班に引き抜かれました。
  • 稲見朗(小栗旬)と同レベルの格闘技術を持ちますが、冷静沈着な動きで犯人を制圧します。
  • 西島秀俊さんは、1971年生まれの46歳の俳優です。
  • 横浜国立大学在学中に、俳優活動を開始されました。
  • 多くのドラマや映画に出演されていて、最近では「ダブルフェイス」「MOZU」「流星ワゴン」「無痛」などに出られています。
  • 2014年に結婚されて、「2014年ブレイク俳優ランキング」で2位にランクインされました。

 

吉永三成役:田中哲司

  • 公安機動捜査隊特捜班の班長。
  • 元警視庁捜査一課の刑事です。
  • 観察眼が鋭くて、取り調べの名手です。
  • 妻と一人娘とは別居中です。
  • 田中哲司さんは、1966年生まれの51歳の俳優です。
  • 奥さんは、仲間由紀恵さんです。
  • 日本大学芸術学部卒業後、多くの舞台やテレビに出られ、名わき役として活躍されています。
  • とくに、警察関連のドラマには欠かせない人です。

 

樫井勇輔役:野間口徹

  • 公安機動捜査隊特捜班のひとり。
  • 元機動隊爆発物処理班。
  • 抜群の嗅覚をもっていて、匂いが色分けされて見える「共感覚」と呼ばれる特殊能力の持ち主です。
  • 野間口徹さんは、1973年生まれの43歳の俳優です。
  • 福岡県出身。
  • 信州大学在学中に演劇サークルに入ったことがきっかけで演劇活動を始められました。
  • 2007年の「SP警視庁警備部警護課第四係」でブレイクされました。

 

大山玲役:新木優子

  • 公安機動捜査隊特捜班のひとり。
  • サイバーフォースから特捜班に転属されました。
  • 元凄腕のハッカーで、サイバー情報分析のスペシャリストです。
  • 新木優子さんは、1993年生まれの23歳の女優、モデルです。小学校のときにスカウトされて、2008年映画「錨を投げろ」で初主演されています。
  • 2014年から雑誌「non-no」の専属モデルをされています。
  • 最近では、「ラブラブエイリアン」「家売るオンナ」室田まどか役をされています。

 

『クライシス』 見どころ

CRISIS・クライシスの最終回(10話)は、稲見・特捜班と、結城の対決ですね。

前回の9話で、自衛隊時代の友人の結城と対決することになった稲見。

今回のCRISISの最終回では、結城の犯行を止めようとするようですが。

止められることができるのか?なぜ結城はこのようなことを行なっているのか?その理由は?背後にあるものは?そして、稲見の過去は?

CRISISも最終回です。

全部が明らかになるのでしょうか?稲見は?特捜班は、どうなったのでしょうか?

10話・最終話のゲストは9話に引き続き、金子ノブアキさんと竜雷太さん。

自衛隊を脱柵してテロリストとなった結城(金子ノブアキ)が、岸辺総理大臣(竜雷太)を狙います!

 

『クライシス』 第10話(最終回) あらすじ

事務所内で爆弾爆発

特殊部隊員時代の友人・結城(金子ノブアキ)が置いていったパイプ爆弾が公安機動捜査隊特捜班の事務所内で爆発した。

爆発直前に稲見(小栗旬)が爆弾を取調室に投げ込んだため、事務所は粉々に破壊されるも幸い班員たちの命に別条はなかった。

『・・・生きてるか?』吉永(田中哲司)が声をかけ、1人1人起き上がる班員たち。

『よし、10分だけ休んでいいぞ。そのあと反撃開始だ。いいな?』『・・・はい』班員たちは再び床に倒れこんだのだった。

翌日。

気にしているらしい稲見に田丸(西島秀俊)が気にするなと声をかける。

すると、稲見が自衛隊員時代のことを語り出した。

公には決して言えない任務についていたという稲見は次第に迷いが出てきたと語る。

『俺が戦ってるのは、この国や国民のためじゃなくて、国家のためなんじゃないかと』

稲見の中でそんな迷いが大きく膨らみきっていた時、稲見と結城はある事故の事後処理の任務を請け負った。

稲見の記憶。

『来ないで・・・!』怯える男性に銃口を向ける稲見。

その任務がきっかけで除隊した稲見。

生きる希望をなくしていた稲見を拾ったのが鍛治(長塚京三)だった。

自分の除隊に相応の理由があったように、結城にも何か事情があるはずだという稲見。

『あいつがあそこまで変わってしまったのには相当な理由があるはずです』と稲見は言う。

『実は結城のUSBメモリーにこっそりウィルスを入れておきました』結城がUSBメモリーをPCにつなげば、その場所がわかると大山(新木優子)は言う。

『派手にやられたもんだな』そこへ青沼(飯田基祐)がやってきた。『新しいオフィスを用意したからそっちに移れ』

その頃。

結城は隠れ家にてPCにUSBメモリーを接続。

閣僚たちの個人情報を確認、直後、明日の天気予報を確認した。

すかさず大山がその場所を探知する。

隠れ家へと移動する班員たち。

車中で大山は結城のPCから重要と思われるいくつかのファイルを盗み出すことに成功した。

 

結城と対峙

やがて、隠れ家に到着した班員たちは出てきた結城と対峙。

稲見は運転席の結城めがけて銃口を向けるが、結城はそのまま一直線に稲見に向かってアクセルを踏む。

衝突直前で田丸が飛び出し、稲見を救う。

『自分を罰するために死のうとするな!』結城はそのまま逃走してしまった。

稲見がわざと結城を逃したのではないかと疑る鍛冶。

青沼は情報を特捜班に流すべきだと主張するが、鍛冶は結城の動きをみるべきだと言う。

『楽しくなってきたな?』と鍛冶は笑った。

とある民家に侵入した結城。

結城は弓を手に、表を伺う。

その民家は内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)の邸宅の向かいの家だった。

やがて出てきた岸部めがけて結城は弓を射る。

結城が放った弓は岸部の左胸に命中。

SPは慌て、岸部を車に乗せ、その場から逃した。

『昨夜のことですが・・・』田丸に稲見が切り出すと、田丸は自分も同じ種類の闇を見てきたために稲見の気持ちがよくわかるという。

『だからお前を俺の前で死なせはしない』

大山は結城のPCから盗んだデータを解析中。

データの中に、ある女性と結城のツーショット写真があった。

『こんな結城の顔、見たことありません』と稲見が言うように、女性の隣に写る結城は幸せそうな顔をしていた。

やがて女性の身元が判明。

女性は1年前に起きたあるガス爆発で亡くなっていた。

どうやらこの女性は結城の恋人で、ガス爆発に隠された国家の闇があることに気づいた結城が復讐を遂げようとしている可能性が出てきた。

『だとしたら、この事件に現在の閣僚が関わっていたってこと?』という大山に、田丸は『その可能性が高いな』と答える。

岸部の病室を謝罪に訪れた鍛冶。

鍛冶に今回の件が1年前の事故に関係していることを確認した岸部は『どこから僕のことが漏れたのかな?』と呟く。

鍛冶は上官を問い詰め岸部がガス爆発に絡んでいるという情報を聞き出した自衛隊員が逃亡し、今回の事件を起こしたと経緯を説明した。

それを聞いた岸部は『君は使い勝手のいい連中を飼ってるんだってな?折り入って頼みがある』と鍛冶に切り出した。

結城が矢を放った総理官邸の向かいの家。

稲見はこの距離で結城が致命傷を与えられなかったことが解せないようだ。

『命を奪う必要はなかったのかも・・・』その時、鍛冶から班員全員に呼び出しがかかった。

『お前たちに新しい任務がある』緊急招集がかかり、鍛冶が班員たちに切り出した。

『お前たちに新しい任務がある』明日、岸部の息子・大介がアメリカ留学から一時帰国するという。

新しい任務は大介の身辺警護だった。

『今回の件に1年前のセントラルホテルの爆発事故が絡んでいるのはわかっています』稲見が結城と岸部の関係を教えてくれと切り出すと、結城の本当の標的が大介で、大介の帰国を促すために岸部に重傷を負わせたのだと鍛冶は明かす。

かつて過激派組織に属していたという岸部の息子・大介。

当初、地下鉄構内を爆破するつもりだったが、怖気づいた大介は爆発物をホテルのカフェに置き去りにした。

岸部の息子の罪を隠蔽するため、ホテルの爆発はガス爆発として処理され、大介はアメリカに逃がされた。

事実を知り、反論する班員たちに『倫理や道徳を語りたかったら教師にでもなれ』という鍛冶。

『今は法に関わることを話しているんじゃないですか?!』田丸も声を荒げる。

大介の警護はしないということか?と鍛冶が訪ねるが、吉永は守ってみせますと宣言した。

 

結城の過去

ホテルのカフェで爆発が起こり、救助に乗り込んだ結城は瓦礫の下で息絶えている恋人を発見した。

結城は恋人を腕に抱え、涙ながらに天を仰ぐ・・・

現在。

恋人が爆発当時つけていた傷ついた指輪を見つめる結城。結城は指輪を固く握り締めると、車を出した。

そして、翌日。

大介が帰国した。マスコミに囲まれ騒然とする空港。

班員たちは大介を車に乗せ、空港を出発した。

後にはマスコミの者らしい数台のバイクが続く。

このままマスコミを連れて病院に向かうのは危険だと判断した吉永は、一旦大介とともに事務所へ。

事務所に到着したところで、結城に襲われることに。

気づいた稲見は大介を連れ、事務所内へ。

爆発物で田丸と大山が気絶。

結城は応戦した樫井(野間口徹)を撃ち、吉永をねじ伏せ、大介を追う。

エレベーターの前で待ち伏せていた稲見が飛び出し、結城ともみ合いとなった。

銃を奪われた結城がナイフを取り出し、稲見は警棒で応戦する。

結城に壁際に追い込まれた稲見は、わざと結城にナイフで自分の腕を刺させ、ナイフを奪った。

2人が両者一歩も譲らない殴り合いを続けていると、大介が落ちていた銃を拾い、結城に向かって構える。

『僕は殺されないぞ!』銃はあっけなく結城に奪われ、結城は銃口を大介に向ける。

『こんなやつ殺す価値はない・・・』稲見は銃口を結城に向ける。

結城は爆発現場に最初に踏み込んだのが自分の部隊だったと稲見に語り始めた。

『俺の愛する人の死は国家にとって不都合な死だった。

だから口止めされ、部隊も任務も外された・・・』何もかもをなくした結城にとって、婚約者の復讐だけが生きる意味となった瞬間だった。

『俺にとって初めての愛だったんだ・・・』涙を流す結城。

そこに班員たちが駆けつける。

『俺も生きるしかばねだ。無実の罪を殺したの時から・・・俺は一瞬だってきちんと生きた心地がしなかった。お前もそうだろう?俺が・・・お前を解放してやる』稲見は引き金を壁に向かって引いた。

『今お前は死んだ。でも・・・生き返れ。俺が羨むぐらい生きることを楽しめ』

 

結城撃たれる

稲見と田丸が結城を連行しながら表に出ると、突然結城は背後から発砲した機動隊の銃弾に倒れる。

稲見が振り返ると、機動隊の背後には鍛冶の姿が・・・『俺たちはこのために囮にされたんだ』田丸が力なくつぶやいた。

『折り入って君に頼みたいことがあるんだ』自衛官を放っておけば国家にとって脅威となることから、息子を餌として提供すること、その後の判断は鍛冶に任せることを岸部は病室にて依頼していた。

大介に万が一があっても構わないのかと尋ねる鍛冶に、岸部は『幸い僕には息子は2人いるから、1人いなくなってもどうにかなるよ』と淡々と答えた。

班員たちの精神状態が悪いことから、今のままでは任務を任せることができないという青沼に、鍛冶はしばらく休暇を与えろと指示。

『ほとぼりが冷めた頃にもう一度走らせて、転ぶようだったら・・・・俺の見込み違いだったのか?』

一命をとりとめた樫井は図面に向かってひたすら線を引く。

その図面には『標的;警視庁』と書かれている。

吉永は警視庁の上司に挨拶へ。

大山はPCに向かい、チャット中。

そして田丸は教会にて謎の男と接触した。

『決心がつかれたのですね?』一方、抜け殻のようになった稲見は鋭い眼を宙に向かって走らせていた。

テレビ画面。

アナウンサーが慌てた表情で口を開いた。

『緊急ニュースが入りました』

 

『クライシス』 視聴者の感想は?

https://twitter.com/___a6262/status/875973161031946240

 

まとめ

ドラマ『クライシス』最終回のあらすじ、「クライシス」最終回の動画を無料で視聴する方法はいかがだったでしょうか?

私も以前はデイリーモーションを利用していた時期もありましたが、知人のパソコンがウィルス感染をして壊れてしまってからは、一切視聴はしていません!

パソコンが壊れるリスクを冒してまで視聴する必要はありません!

それよりも安全に無料で視聴できますので、ぜひ今回ご紹介した方法をお試し下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。