『小さな巨人』最終回の動画をmiomioで探すより確実に観れる方法はこちら!

小さな巨人 最終回 動画 miomio

長谷川博己さん主演のリアルな人間を描いていることで話題の警察ドラマ『小さな巨人』。

そのドラマ『小さな巨人』第10話、最終回の動画をmiomio以外で視聴できる方法を紹介致します!

何故miomioをオススメできないのか、その理由も説明します。

また、合わせてドラマ『小さな巨人』最終回の基本情報などもお届けしますので、是非楽しんでいってください。

 

何故miomioをオススメできないの?

リアルな人を描き話題を呼んだドラマ『小さな巨人』。

その動画を何故miomioで見ることをオススメできないのか、説明致します。

 

違法性の問題

皆様もう御存知かもしれませんが、miomioにあるドラマ『小さな巨人』の動画は全て違法にアップロードされた動画なのです。

著作権に違反してアップロードしている為、犯罪です。

そしてアップロードされた動画を違法と知ってダウンロードした場合、ダウンロードした人も刑罰の対象になります。

もし罪に問われた場合、著作権違反として2年以下の懲役又は200万円以下の罰金刑が課せられる事になります。

責任問題にもなりますし、視聴する人がいるから動画がアップロードされている為、つまりは視聴するだけで犯罪に加担してることになるのです。

 

ウイルスの問題

miomioでは、動画をダウンロードしようとした時や、ページ内の広告やリンクをついうっかりクリックしてしまって、ウイルスに感染する可能性があるのです。

ウイルスに感染すると個人情報の流出や、最悪の場合はソフトウェアごと壊れてしまいます

また、視聴しただけでPCの調子が悪くなったなんて人も。

視聴しただけでPCが壊れてしまうなんて、怖いですよね。

もちろんPCだけではなく、スマートフォンやタブレットにもウイルスは感染します。

 

著作権の問題はこれから益々厳しくなっていきます。

そしてウイルスの蔓延から、以前は人気のあったmiomioなどの動画視聴サイトも今では需要が低下しているのです。

以上の理由から、miomioはオススメできないのです。

今回紹介しているU-NEXTは公式と契約してるVOD(ビデオオンデマンド)なので、もちろん安全です!

 

ドラマ『小さな巨人』最終回を無料視聴する方法を一挙ご紹介!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのではないでしょうか?!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という絶賛お得なキャンペーンをしております!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最も長いですよー!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

それに、実は『U-NEXT』見逃し最新ドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマ・映画から、最新の見逃しドラマまで内容充実なコンテンツとなっております!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

>>見逃しドラマをサクッと無料視聴したい方はこちら<<

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などのあらゆる見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

是非U-NEXTにて、31日無料トライアルが終わるまでにたくさん楽しんじゃって下さい!

>>無料申し込みはこちら<<

 

利用者の口コミは?

>>無料申し込みはこちら<<

 

ドラマ『小さな巨人』第10話(最終回)基本情報

  • 放送日:2017年6月18日(日)
  • 放送時間:21時00分~22時14分(20分拡大スペシャル)
  • 放送局:TBS系
  • 主題歌:平井堅『ノンフィクション』
  • 脚本:丑尾健太郎、成瀬活雄
  • 脚本協力:八津弘幸
  • 音楽:木村秀彬
  • プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝
  • 演出:田中健太、渡瀬暁彦、池田克彦
  • 監修:福澤克雄

 

作品概要

日本全国にいる警察官の数は約30万人を誇り、その内4万人もの警察官が“警視庁”勤務となる。

それは、警視庁(MPD=Metropolitan Police Department)という名の通り、国の立法府・行政機関・皇族・要人の警護など、日本の首都・東京を守る役目も担う“首都警察”でもあるからだ。

当然、警視庁に勤務する警察官たちは、厳しい競争率を勝ち抜いて選ばれた精鋭たちである…。

と言いながら、警視庁の警察官は、俗に言うノンキャリで東京都の地方公務員になる。

キャリアと言われているのは警察庁で全国の警察を指揮監督する国家公務員のことを指し、年に15人ほどしか採用されていない超エリートだ。

この超エリートに歯向かうノンキャリアは皆無と言われており、逆に、警視庁の内部にこそ“平等”という名の“えこひいき”が存在している。

東京では、1年間で約16万件の刑事事件が発生する。

その事件を都内にある102の所轄がそれぞれ担当するが、ときには所轄だけでは手に負えない重大事件が発生する。

それを中心となって担当するのが、警視庁が誇る精鋭集団であり、東京の治安を根底から支えている「捜査一課」だ。

そして、警視庁4万人の現場警察官の頂点に立ち、捜査に関する全権力を掌握する最高の現場指揮官が「捜査一課長」。

警視庁の中で、ノンキャリ最高峰のポジションが、「捜査一課長」なのである!

その地位にまで上り詰める方法は、人事。

なぜなら、警察とは絶対的な階級社会であり、人事がすべてだからだ。

警察では一年を通して様々な階級の昇任試験が行われ、倍率何十倍もの競争に勝ち残ることで階級を上げ、地位を高めていく。

だが、試験の成績が良いだけでは昇任できず、さらに重要となるのが加点制度だ。

スポンサーリンク

上司から得られる日頃の勤務評価が加算されるため、上司から可愛がられなくては出世できない。

そのため、警察官同士での蹴落とし合いや足の引っ張り合いが起こる。

そんな組織の中でも警察官たちは“国民の命を守り、正義を守る”という、当たり前の使命を懸命に果たしたいと考えている。

しかし事件は絶え間なく起こり、市民の命が危機に晒されている中でも、出世を望む一部の刑事たちの足の引っ張り合いや、責任の押し付け合いによって、彼らの捜査は妨害されてしまうのだ。

そんな現実の中で彼らは、いったい何を守ろうとしているのか。

正義を守るという当然のことが、これほどまでに難しいことなのか。

警察官たちは、毎回その問いかけに直面し、怒りに叫び、目の前の事件と、出世や人事問題に対峙し、究極の選択を迫られることとなる。

その中で起きる人事を巡る警察官同士の対立や確執は、サラリーマン社会における人間模様と同様であり、警察官も血の通う個性を持った人間なのである――。

ドラマでは、謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画した、今までにはない“リアルな警察の姿”そして“人”を描く。

 

キャスト

小さな巨人 最終回 動画 miomio

出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

  • 香坂真一郎:長谷川博己さん
  • 山田晴彦:岡田将生さん
  • 三島祐里:芳根京子さん
  • 渡部久志:安田顕さん
  • 小野田義信:香川照之さん
  • 藤倉良一:駿河太郎さん
  • 柳沢肇:手塚とおるさん
  • 片山昭三:神尾佑さん
  • 須藤文香:神野三鈴さん
  • 関口一也:石黒英雄さん
  • 篠原良平:望月章男さん
  • 寺井友宏:大熊ひろたかさん
  • 横沢裕一:井上芳雄さん
  • 横沢亜美:中村アンさん
  • 佐川勇人:好井まさおさん
  • 小野田ゆかり:吉沢梨絵さん
  • 松岡航平:高橋光臣さん
  • 矢部貴志:ユースケ・サンタマリアさん
  • 山田勲:高橋英樹さん
  • 香坂美沙:市川実日子さん
  • 香坂敦史:木場勝己さん
  • 香坂真由美:三田佳子さん
  • 富永拓三:梅沢富美男さん
  • 金崎玲子:和田アキ子さん

 

第10話あらすじ

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。

香坂は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。

愕然とする中、留置場に入れられ、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。

だが、藤倉(駿河太郎)が、事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると…。

香坂は留置所に勾留されてしまった。

しかし、小野田の所に行く前に「江口警部が殺害された当日の富永専務の携帯電話の通話記録」を調べて欲しいと藤倉に頼んでいた。

そして藤倉はその結果を、香坂のもとにコッソリと持ってきた。

そこには、『現捜査一課長・小野田』の名前が。

香坂は藤倉に頼み、現職の警察官が3人も勾留されていることを新聞記者の佐川(好井まさお)にリークさせた。

マスコミが嗅ぎ回っていることを知った小野田は、香坂・山田・渡部(安田顕)を釈放させる。

釈放された3人を待ち構えていたのが、柳沢監察官(手塚とおる)。

『犯人の逃亡を幇助したと聞いた』と3人のことを追い詰める。

香坂が『犯人は横沢ではありません。これは冤罪です。もし横沢が犯人なら私は懲戒免職になっても構いません』と決死の覚悟を伝える。

柳沢監察官は、江口が殺害される前に、小野田と2人で話しているのを見かけたことを告げる。

そして、『横沢裕一が送検されるまでの36時間だけ、特別に時間をやろう』と捜査の許可を出します。

しかし、有力な証拠もないまま、横沢裕一送検まで12時間を切っていた。

香坂は、横沢裕一が江口の殺害現場から身を隠す時、何かを蹴ったと証言していたことを思い出す。

鑑識の話では早明学園の屋上から、それらしきものは見つかっていない。

香坂は『それを見つけて、誰かの指紋が残っていれば、真犯人の姿も見えてくるはずだ』と、早明学園の設計図を見て、早明学園の全体像を確認した豊洲署員たちで、その証拠を探しに行くことに。

その証拠となる早明学園プロジェクト記念品のペンのキャップを探し当て、取りに来たのは小野田だった。

そしてその場に香坂と山田が姿を現す。

捜査一課長室に小野田を連れていき、問い詰めていく。

しかし、小野田は『500%の確信を持って言ってやる!私は犯人ではない!』と否定し、証拠に持っているペンを見せた。

小野田に見せられたペンにはキャップがついていた。

香坂は三島(芳根京子)から見つかったキャップから、指紋は検出されなかったと報告を受けた。

これで振り出しに戻ってしまったと誰もが考えていたが香坂は…?

 

 

第10話(最終回)みんなの感想

https://twitter.com/badlv0325/status/877748036738326528

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドラマ『小さな巨人』第10話(最終回)の動画をmiomio以外で視聴する方法を紹介しました!

しかしドラマ『小さな巨人』、最終回も俳優さんたちの演技力が爆発してましたね!

特に主役の長谷川博己さんと香川照之さんの対決は本当に凄かったです。

miomioですが、私はもう怖くて検索もできません。

是非皆様、ドラマ『小さな巨人』を視聴する時は、U-NEXTを試してみてくださいね。