『劇場版 MOZU』映画の動画フルを無料視聴するならこちら!

mozu 映画 動画 フル

逢坂剛さん原作の小説をTBSとWOWOWが共同制作し、リレー形式で放送した刑事ドラマ『MOZU』。

その『MOZU』の映画『劇場版 MOZU』の動画をフルで視聴できる方法を紹介致します!

こちらは今、大人気のフル動画視聴方法なので是非ためしてみてください。

その方法は記事の後半でお知らせ致します。

映画『劇場版 MOZU』の基本情報やあらすじなどもお届けしますので、是非お楽しみください。

それでは紹介致します!

映画『劇場版 MOZU』基本情報

  • 放映日:2015年11月7日
  • 放映時間:116分
  • 監督:羽住英一郎
  • 原作:逢坂剛『百舌』シリーズ(集英社文庫)
  • 脚本:仁志光佑
  • 音楽:菅野祐悟
  • エグゼクティブプロデューサー:平野隆
  • Co.エグゼクティブプロデューサー:青木竹彦
  • スーパーバイジングプロデューサー:安藤親広
  • プロデューサー:渡辺信也 井上衛 森井輝
  • 共同プロデューサー:辻本珠子 武田吉孝 前田菜穂
  • ラインプロデューサー :古屋厚
  • 撮影:江崎朋生
  • 照明:三善章誉
  • 録音:柳屋文彦
  • 美術:北谷岳之
  • 装飾:小山大次郎
  • VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
  • 編集:西尾光男
  • 選曲:藤村義孝
  • 音響効果:猪俣泰史
  • 監督補:川村直紀
  • 制作担当:中島勇樹
  • 配給:東宝
  • 制作プロダクション:ROBOT
  • マニラロケ制作プロダクション:イメージフィールド Philippine Film Studios
  • 製作幹事:TBSテレビ WOWOW
  • 製作:劇場版『MOZU』製作委員会

 

作品概要

TBS系列でオンエアされたWOWOW×TBS共同制作ドラマ『MOZU』。

“不可能”と言われ続けてきた伝説のハードボイルド小説『百舌』シリーズ(集英社文庫刊)の映像化に2つの局が垣根を越えて挑んだドラマ『MOZU』シリーズは、圧倒的スケールのアクション、革新的な映像世界、深遠な人間ドラマが大きな話題となった。

そのドラマの劇場版である本作は、妻子の死の謎を追う公安警察官・倉木の最後にして最大の戦いの行方を、壮大なスケールで描き出す。

監督に映画『海猿』シリーズ、ドラマ『ダブルフェイス』を手がけた羽住英一郎、音楽にはドラマ『SP』『ダブルフェイス』『軍師官兵衛』の菅野祐悟、脚本に『鍵のかかった部屋』や『ガリレオ』(第2期)の仁志光佑ら、強力なスタッフと豪華な俳優陣が揃った前代未聞のエンターテインメント大作。

出演は『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』の西島秀俊、『鍵泥棒のメソッド』の香川照之、『さよなら渓谷』の真木よう子、『紙の月』の池松壮亮、『映画 ビリギャル』の伊藤淳史、『龍三と七人の子分たち』のビートたけし。

架空の国『ペナム共和国』のシーンはフィリピンで撮影された。

日本では到底許可がおりないような過激な爆破シーンやカーアクションなどの撮影のために、フィリピンのマニラで一ヶ月もの間ロケを続けた。

この場所はハリウッド大作『ボーン・レガシー』のロケ地でもある。

西島秀俊はこれらのシーンのために、命がけで撮影したと語っている。

『MOZU』シリーズの完結編である本作は、あなたを釘付けにすること必至。

 

キャスト

  • 倉木尚武:西島秀俊
  • ダルマ:ビートたけし
  • 大杉良太:香川照之
  • 明星美希:真木よう子
  • 高柳隆市:伊勢谷友介
  • 権藤剛:松坂桃李
  • 東和夫:長谷川博己
  • 津城俊輔:小日向文世
  • 新谷和彦:池松壮亮
  • 鳴宮啓介:伊藤淳史
  • 大杉めぐみ:杉咲花
  • エレナ:マーシュ彩
  • 村西悟:阿部力

…他…

 

ドラマ『MOZU』のあらすじ振り返り

season1~百舌の叫ぶ夜~

東京・銀座の繁華街で爆弾による爆発事件が起こった。

爆発を起こしたのはサイバーテロ犯・筧俊三(田中要次)

多くの人々がその爆発に巻き込まれた中、被害者の中に警視庁公安部に所属する倉木(西島秀俊)の妻・千尋(石田ゆり子)の名前があった。

倉木は妻の死の原因となった爆発事故の真相を探るべく、独自に調査を始める。

別件の捜査中にちょうど爆発事故に居合わせたのは公安部・明星(真木よう子)

彼女が追っていたのはプロの殺し屋・新谷和彦(池松壮亮)だった。

新谷が筧をターゲットとして追っている最中の爆発事故であり、筧は爆発事故で死亡。

新谷は地方で発見されるも記憶喪失状態に陥っていた。

筧は警察内部の暗号化された機密が入ったICチップを所持していた。

同時にサルドニア共和国のテロ組織とつながり、サルドニア共和国大統領暗殺を企てていたことがあかるみに出てきた。

倉木・大杉(香川照之)・明星はすべての事件がつながっていると判断し、協力して新谷を追った。

筧暗殺を新谷に依頼していた大企業アテナセキュリティの東(長谷川博己)も、ICチップの行方を追って新谷の行方を追うことになる。

そしてついに爆発事故の真相が明らかになる。

公安部部長の室井(生瀬勝久)は筧がサルドニアの大統領暗殺を企てていることを知り、表向きはそれを阻止するように見せながら、裏ではある目的のために大統領暗殺が成功するように仕向けていたのだった。

室井は裏で官房長官とつながっており、公安省設立のために暗躍していたのだった。

その見返りは公安省のトップ。

もし大統領が国内で暗殺されるようなことがあれば、現在の警察幹部は全員失脚を免れないだろう。

そうなった場合、組織のトップに立つのは官房長官の息のかかった室井というわけだ。

室井は機密データにみせかけた何の意味ももたない数字の羅列であるICチップを筧に送りつけ、それを回収するために要求された爆弾と、サルドニア大統領来日の際の警備計画書を渡す必要があるということに仕立て上げたのだった。

そしてその受け渡しに利用されたのが、倉木の妻・千尋だった。

そして室井は同時にアテナセキュリティに筧の暗殺を依頼。

それを請け負ったのが新谷和彦だった。

新谷和彦は強い殺人衝動を抑えきれない弟の宏美を満たすために殺人を請け負い、宏美に任せていたのだが、このことは秘密にしてあったため、アテナセキュリティも知らない。

新谷和彦は最終的に口封じとICチップ回収のためアテナセキュリティから殺害される。

兄を救おうとした新谷宏美は転落。

一時的に記憶喪失になった状態で発見され新谷和彦と思われていたのは、弟である宏美にであった。

やがて新谷宏美は記憶を取り戻した。

兄である和彦の復讐のため、室井は新谷宏美により殺害され、新谷宏美もまた、力尽きたのだった。

 

season2~幻の翼~

空港爆弾テロによるサルドニア大統領暗殺未遂事件から半年後。

倉木(西島秀俊)は妻・千尋(石田ゆり子)が公安捜査員時代に関わっていた、極秘裏潜入捜査グラークα作戦の真相を追っていた。

潜入した6名の捜査員のうち、5人が死亡し失敗に終わったグラークα作戦の指揮を取ったのは室井(生瀬勝久)

グラークα作戦の目的は、乗っ取りに遭った国民監視システムの奪還ということだった。

グラークα作戦にて捜査員6名全員が捕虜に取られた中で、何故千尋だけが生還できたのかという謎があった。

その謎を解く鍵をロシア人スパイであるイワン・タイラー(篠田三郎)が握っていると考え、ロシアのグルジブ共和国に通じているジャーナリスト・名波汐里(蒼井優)に接触する。

時を同じくして北海道のエネルギー施設が、ロシアの武装工作グループに襲撃される事件がおき、明星(真木よう子)が捜査に当たることになった。

明星の父親は高校時代に突如行方不明になり、それから自宅に続く無言電話が父からのものではないか、父は何処かでいきているのではないかという推測が明星にはあった。

そんな中、襲撃された施設の防犯カメラに、口封じのため殺害されたはずの新谷和彦が映っていることが確認された。

新谷和彦が行きていて、現在武装工作員として暗躍していることが明らかになる。

倉木が官房長官殺害の容疑者に仕立て上げられるなどの窮地に陥りながらも、ついにたどり着いたグラークα作戦の全貌。

旧ソ連時代、諜報活動中にトラブルを起こして座礁したひとつの潜水艦があった。

ソ連は日本の同盟国であるアメリカに潜水艦を回収されることを恐れていた。

日本はソ連との外交を有利に進めるためにソ連の望みどおりの状況を作った。

しかし、ソ連崩壊後、ロシアはこの潜水艦を諜報活動の拠点として、日本の最重要システムの暗号を盗み、潜水艦から国民監視システムを乗っ取った。

表向きには乗っ取りに遭った国民監視システムの奪還だったグラークα作戦。

その真の目的は、公安を裏切った明星の父親である明星洋人の抹殺だった。

ロシア人スパイ・イワン・タイラーの正体は、明星の父親で、真実が明らかになった後、明星洋人は静かに死を選んだ。

また、千尋が生かされた理由も明らかになる。

千尋はグラークα作戦があったという事実を証明し、ロシアと日本との間に緊張感を持続させるための存在として生かされたのだった。

生き証人として生かした1人が千尋だった理由は、彼女があまりにも夫である倉木のことを愛していたから。

夫の安全のために生涯この件に関して口を開かないと判断されたためだった。

 

あらすじ

https://twitter.com/nikky_pokky/status/849185396755845120

テロ事件と少女

大杉(香川照之)明星(真木よう子)とともに数々の事件を追う過程で、警察内部の闇に気づき、それらを暴いてきた倉木(西島秀俊)

しかし以前娘・雫(小泉彩)の謎の死の真相は闇に包まれたままになっており、自暴自棄になった倉木は現場を離れ、酒に溺れる日々を送っていた。

そんなある日、都内の高層ビルに武装集団が立てこもるというテロ事件が勃発。

犯罪プランナー・高柳(伊勢谷友介)と実行部隊を率いる殺し屋・権藤(松坂桃李)を中心としたテロ組織による犯行だった。

権藤たちは政府に5億円を要求。

要求を飲まなければ、付近に複数仕掛けてある爆弾を爆発させるという。

付近に避難勧告が出され、騒然とする中、ニュースを見て現場に向かった倉木は、ある武装集団によるペナム人の少女を拉致するための襲撃現場に出くわし、それを阻止した。

狙われた少女の名前はエレナ(マーシュ彩)

エレナはどさくさに紛れ、行方不明に…。

エレナを拉致しようと襲撃した組織も高柳・権藤たちと同じ組織の者。

拉致が失敗したということを悟った権藤は、あっさりと人質を解放し、占拠していたビルから撤収した。

高柳・権藤たちの本当の目的はエレナだったのだ。

この2つの事件を担当した明星は、現場のカメラの映像から倉木がエレナ襲撃事件に関与していることを知り、倉木に接触してきた。

明星によると、狙われたエレナという少女は、ペナム人の母親と日本人の父親を持つハーフで知的障害があるという。

父親の素性はわからないが、なぜ大規模な武装集団がそこまでして1人の少女を狙うのかわからない。

明星は倉木に協力を求めたが、倉木は拒否したのだった。

その頃、路地裏に隠れていたエレナに偶然出会った大杉は

自らの探偵事務所で保護することになった。

大杉の娘・恵(杉咲花)との約束のため、あとを警官に任して事務所を出た大杉。

大杉と入れ違った恵が探偵事務所に現れた。

スポンサーリンク

そこへ心酔する新谷宏美の格好に女装した権藤が、エレナを探しにやってきた。

警官たちは権藤の手によって惨殺され、すでに他へ移ったエレナの代わりに権藤は恵を連れ去ってしまったのだった。

事件のことが気にかかっていた倉木は津城警視正(小日向文世)からこの件に深入りしないよう忠告される。

津城警視正はダルマにたどり着いてしまったという意味深な言葉を残し、それ以上は語らず去っていった。

恵が連れ去られたことを知り、明星の身を案じた倉木が明星の自宅を訪ねると、すでに明星は連れ去られたあとだった。

シャワー音に導かれるように倉木が浴室に向かうと、浴室の壁には血で浴槽から突き出した両足が描かれていた。

その絵が娘・雫の怪死のことを表わしているということが一瞬でわかった倉木は、今回の事件に関わっている者が娘の死の真相を知っているということを確信した。

ダルマにたどり着いたという津城警視正のもとへ急ぐ倉木。

しかし、津城警視正はすでに自殺に見せかけたかたちで、組織の手によって殺害されていたのだった。

 

ダルマ

高柳から連絡が入った。

高柳はある”先生”と呼ぶ人物の配下で動いているようだ。

エレナを引き渡せば、恵と明星を返すという。

引き渡しの場所はペナム共和国。

倉木と大杉、村西(阿部力)はエレナを連れ、ペナム共和国に発ったのだった。

ペナム共和国にて、徐々にいろいろな真実が明るみに出てくる。

高柳が”先生”と呼ぶ人物が欲しがっているエレナの首の裏には、バーコードのような印がある。

そして、ペナム共和国には同じような印を持った子供たちがたくさんいた。

そしてついにダルマの正体も…

高柳や権藤が”先生”と呼び、その命令に従っている人物の名前は吉田こまお(ビートたけし)

吉田こまおは第二次世界大戦後、初めてアメリカとつながりを持った武器商人で、その後右翼などの組織とつながり、政府も恐れるような強大な権力を持つまでに至った。

吉田が多くの政治家を手中に収めるのに時間はかからなかった。

吉田は表向きには死亡したことになっているが、実は”ダルマ”として国外でさまざまな事柄を裏で操り続けていたのだった。

そんなダルマも90歳を迎え、今や多くの医療機器に繋がれた状態でなければ、生きられない身体になっていた。

そこでダルマに健康な臓器を提供するためにつくられた子供たちが、エレナをはじめとする首の後ろに印を持った子供たちだったのだ。

検査の結果、臓器移植に1番適合する者がエレナだった。

倉木は娘・雫の死の真相を追ってダルマのもとに飛び込む決意を固め、大杉に別れを告げた。

そんな中、村西が倉木たちを監視するために、組織から送り込まれた人物であることが判明した。

村西によりダルマのアジトに連れて行かれる倉木。

その道中、何者かによる襲撃を受けることになり、倉木たちが乗った車は爆発、炎上してしまった。

倉木たちを襲った人物は東(長谷川博己)だった。東もダルマこと吉田こまおに関する事実を知っていた。

ダルマは日本の均衡を裏で保っている、いわば平和を維持するシステムのような存在。

そのシステムを破壊すれば、たちまち国中が混乱に陥ることは間違いない。

東はそれを見たいのだと倉木に語る。

『復活する前に殺せ』

東はダルマの居場所が入ったスマホを倉木に手渡したのだった。

その頃、エレナと恵を交換するべく、権藤の呼び出しに応じた大杉は、人質の交換後、豹変した権藤たちによって命を狙われていた。

大杉が権藤のアイスピックによる一撃を首に受け、恵も父の目の前で殺害されようとしていた。

そこへ登場した一人の男。新谷和彦(池松壮亮)だった。

新谷宏美(池松壮亮)に心酔していた権藤は、その兄・和彦を殺害することを強く欲していた。

和彦の死によって新谷宏美という芸術作品を完成させるためだという。

宏美を模倣して犯罪を犯せば、必ず兄・和彦が現れると考えていたのだ。

和彦と権藤のアイスピックをつかった激しい戦いが始まった。

結果、権藤は和彦の手によって葬り去られる。

権藤が落下した先にあった鉄骨に身体をつら抜かれ絶命した姿は、百舌の早贄を連想させた。

和彦の登場によって、大杉・恵・エレナは助かったのだった。

 

そして対決へ

 

東の情報を頼りにダルマのアジトである造船場に乗り込んだ倉木は、そこでダルマから思いもよらない依頼をされることになる。

その依頼が、妻の千尋がかつてそうであったように”歯車”になれ、というものだった。

倉木が歯車になったのち、娘・雫の死の真相を教えるというのだ。

ダルマと高柳があの日、倉木の自宅で見た雫の様子を詳細に語っていることから2人が倉木の娘・雫の死に関係していることは明らかだった。

ダルマが言う歯車とは国の要所に散りばめられた、ダルマの息がかかった人物ということになる。

ダルマは歯車を出世させ、国の重要なポジションに導く。

そうやってダルマは国を裏で支配していたのだった。

同時に明星もまた、ダルマの歯車として組み込まれようとしていた。

明星の歯車としての任務は倉木の監視。

倉木が暴走するようなことがあれば、即刻始末すること。

明星がダルマに従わなければ、明星の妹とその2人の娘の命に危険が及ぶ…

一方的な話の後、明星は人気のない墓地で解放された。

日本。

ペナム大使館にはエレナの姿がある。

倉木には昇進の話が舞い込んだ。ダルマの仕業だ。

そんな見せかけの平和もつかの間、ペナム大使館が襲撃され、エレナが消える。

そして明星と帰国後初めて顔を合わした倉木。

『お前は何を命じられた?』

明星は黙って涙を流した。

家族の命をおびやかされながら歯車にならざるを得ないその姿に、かつての千尋の姿が重なった。

『あいつらの思い通りにはさせない』

ビルの屋上で高柳とダルマ対峙した倉木。

エレナの臓器移植手術を終えたらしいダルマは、これまでの様子と打って変わり、まるで生き返ったかのようだった。

そこで倉木は、今後のダルマの計画を聞かされることになる。

ダルマはこれから倉木を公安部長に据えるという。

そして東京五輪の年、要所に配置された歯車の起動によって、この国はまた新たな方向へ導かれる。

倉木の娘の死がダルマの組織による殺害であったとも、高柳は語った。

歯車である千尋への脅迫のために行われたものだった。

怒りをむき出しにする倉木に、やはり歯車に不適格だと命を獲りにきた高柳。

それを返り討ちにする倉木。

『夢で会おう』

ダルマは迎えにやってきたヘリで飛び去った。

ヘリの操縦席には東の姿があった。

その後。

国籍不明のヘリが墜落し、3人の遺体が発見されたというニュースが流された。

鳴宮の衛星画像解析によって、大杉はそのヘリに乗り込んだのがダルマで操縦していたのが東だということを掴んでいた。

倉木が東と組んでダルマを消したのだろうか?

そんな疑問が大杉から明星に向かって投げかけられる。

2人はイタリアンでテーブルを囲んでいた。

もう一人、まだ到着していない人物がいる。

どちらがその人物に電話をかけるかでもめる2人は、何本目かのワインを開け、すでにできあがっていた。

雪がちらつく街の雑踏の中、鳴り出した携帯。

着信を確認してフッと微笑んだ倉木は携帯をとった。

『倉木だ』

 

映画『劇場版 MOZU』を無料視聴する方法を一挙ご紹介!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのではないでしょうか?!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という絶賛お得なキャンペーンをしております!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最も長いですよー!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

それに、実は『U-NEXT』見逃し最新ドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマ・映画から、最新の見逃しドラマまで内容充実なコンテンツとなっております!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

>>見逃しドラマをサクッと無料視聴したい方はこちら<<

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などのあらゆる見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

是非U-NEXTにて、31日無料トライアルが終わるまでにたくさん楽しんじゃって下さい!

>>無料申し込みはこちら<<

利用者の口コミは?

>>無料申し込みはこちら<<

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画『劇場版 MOZU』の動画をフルで視聴する方法を紹介致しました!

フィリピンで1ヶ月かけたという、日本では撮れないようなシーンは本当迫力がありましたね。

是非とも皆様、映画『劇場版 MOZU』をご視聴の際は、今回ご紹介した方法をお試しくださいね。

それでは、最後までありがとうございました。