『リッチマンプアウーマン』無料視聴!第9話を観たいならこちら!

リッチマンプアウーマン 無料視聴 9話

小栗旬さん主演の『リッチマン、プアウーマン』の第9話の動画を無料視聴できる方法を紹介致します!

価値観の全く違う男女の恋愛を描いた月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』。

その第9話の動画を無料視聴できる方法があるんです!

今、段々と人気が出てきている視聴方法なので、是非試してみてください。

また、『リッチマン、プアウーマン』第9話の基本情報やあらすじなどもお届けします。

どうぞ、お楽しみください!

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』第9話 基本情報

https://twitter.com/19950501mzk/status/874561232933494784

  • 放送日:2012年9月3日(月)
  • 放送時間:21時00分~21:54分
  • 放送局:フジテレビ系
  • 脚本:安達奈緒子
  • 演出:西浦正記、田中亮
  • 演出補:品田俊介、楢木野礼、蔵内彩季子、安川徳寛、酒見顕守、阿部博之、上田迅、迫本竜治郎、松嵜由衣
  • 音楽:林ゆうき
  • 主題歌音楽:Naoki-T
  • 音響効果:上田真理香
  • 視覚効果:江崎公光
  • 画像システム:岡本喜典
  • VFXプロデュース:冨士川祐輔
  • タイトルロゴ:海老沢正敏
  • タイトルバック:三塚篤、釼持吉秀
  • VTR:宮入俊彰
  • 予告編集:尾形竜太、高橋努
  • 生命科学監修:高鳥直士(首都大学東京生命科学コース発生プログラム研究室助教)
  • 方言指導:杉本泰郷、馬場まさお
  • 書道監修:江島史織
  • 美術・撮影協力:日本マイクロソフト / ジュンク堂池袋本店、H&M(第10話)
  • プロデュース:増本淳、関口大輔
  • プロデュース補:見戸夏美、松浦朋子、足立鮎美、川添志穂
  • 制作著作:フジテレビ

 

作品概要

世界的な不景気&経済難が続く中、facebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグのように、アパートの一室や、自宅のガレージで始めた会社が10年足らずで年間100億円以上の利益を生む会社に成長してとんでもない富を手にする、夢のような人生を歩む人々も一部に存在します。

それは、海外だけでなく日本でも、ネットゲームやアプリケーションソフト、ネット通販など、いわゆるIT関連企業を立ち上げてわすか数年で富と名声を手にした成功者は1人や2人ではありません。

その一方で、日本では2011年の大学卒業後就職率が史上最低を記録し、2012年に多少上向きに転じたものの、働きたくても働けない、意中の企業に就職したくても適わない人々がいるのも現状。

このドラマは、そんなリアルな現実の中でのシンデレラストーリーに挑戦します。

人間的に欠落した部分が多分はあるけれど、偶然と運でフォーブスにも掲載されるビリオネアになったIT企業社長・日向徹(小栗旬)。

将来困らないようにと、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋(石原さとみ)。

生活スタイルも異なれば、価値観もまるで異なる2人の恋は、

果たして成立するのでしょうか?

 

キャスト

  • 日向徹:小栗旬さん
  • 夏井真琴:石原さとみさん
  • 朝比奈燿子:相武紗季さん
  • 安岡倫哉:浅利陽介さん
  • 小川智史:中村靖日さん
  • 宮前朋華:八木のぞみさん
  • 立石リサ:舞川あいくさん
  • 小野遙香:野村麻純さん
  • 久賀友紀:古川雄輝さん
  • 乃木湧太:丸山智己さん
  • 笛木匡正:中原丈雄さん
  • 山上芳行:佐野史郎さん
  • 朝比奈恒介:井浦新さん

 

あらすじ

前編

日向徹(小栗旬)が目覚めると、夏井真琴(石原さとみ)の膝の上だった。2人はバイクを走らせた後、海岸で海を見ていたが、いつの間にか日向徹(小栗旬)は寝てしまったようだ。

日向は真琴にキスをしようとしたが、『ジャリジャリしそうだ。砂が付いている』と言い、寸止めした。

翌日、日向と真琴の2人は、新しい事務所を訪れる。

プログラマーの小川聡史(中村靖日)ら3人が『付いて行く』と言ったため、日向はその日のうちに、新しい事務所を借り、机や椅子を注文していたのだという。

椅子は日向の分も含めて4つしかなく、真琴は『私の分は無いですね』と落ち込む。

そして、納品書を見て『高い。いいですね。お金のある人は余裕ですね』と呆れると、日向は顔が『?』になっていた。

真琴が『把握してないの?』と尋ねると、日向は『確認しておく』と答えた。

その日、日向は弁護士に資産を確認する。自宅や車は会社名義になっており、家具を売却しても、わずかなお金しか残らなかった。

翌日、日向は『お前の所に来ても良いか』と言い、真琴のアパートに転がり込もうとしたが、真琴に拒否され、笛木匡正(中原丈雄)の寺の世話になることにした。

一方、新社長となった朝比奈恒介(井浦新)は、業務提携先のJIテックから『お金がかかりすぎる』と指摘された。

JIテックがインターフェイスの変更を求めると、朝比奈は快諾した。

プログラマーの小川らは、『向こうは金を出す。ウチは技術を出す。こちらが、高い技術を提供しなければ、やる意味が無い』と反発したが、朝比奈は「ある」と言い、新しい雇用契約書を差し出した。

小川らが『こんなに』と驚くと、朝比奈は『国の大切な情報を扱うんだ。責任を考えればこれくらいが妥当だし、君たちにはその能力がある。商品は世に送り出さなければ意味が無い。作り替えてもらえるかな』と命じた。

その日の昼、朝比奈が妹・耀子(相武紗季)のレストランでランチを食べていると、耀子は『私は家を出る。元々、嫌いなの。お兄ちゃんのこと』と告げた。

その後、耀子は日向徹に会い、『ごめんなさい。お兄ちゃんがしたこと。裏切られて、復讐したいとか思わないの?』と尋ねると、日向は『そう思っても良いけど、以外と平気だな』と答えた。

耀子は『もっと弱ってるのかと思った』と驚くと、日向は『弱ってもいられないんだ。馬鹿が1人付いてきたから』と笑った。

その後、真琴は日向徹の貯金通帳をみて驚く。3億円あった貯金が、わずか数ヶ月で15万円になっていた。

すると、真琴は壁に『節約』『節水』などを書いた紙を貼り、『日向徹の金持ちマインドを矯正する』と言い出した。

ある日、日向は新会社を設立するために事務所を借りたものの、やりたいことがなく、プラプラとしていた。

しかし、その日の夜、テレビで、ネクスト・イノベーションが実用化に向けた運用実験を開始するパーソナルファイルの新しいインターフェイスを見た日向は、『なんだこれは』と顔をしかめた。

翌日、朝比奈が総務省の会合に出席すると、事務次官の藤川真沙子(大地真央)が『物足りない。日向徹が作った方が、洗練されて使いやすいと思う。今のはまるで、お役所が作ったHPね』と苦言を呈した。

朝比奈は『予算の問題です。国民の税金で作るにしては、以前のはコストがかかりすぎる。現実的に模索した結果です』と答えると、藤川は『日向徹が抜けると、こういうことになんですね』と失意を表した。

その後、会社に戻った朝比奈は、ネクスト・イノベーション発足当時にメッセージを書いた壁をペンキで白く塗りつぶした。

一方、日向は相変わらずゴロゴロしていた。

真琴は必死に営業の電話をかけ続けたが、仕事は受注できなかった。

その後、ATMへ向かう真琴は、小野遥香(野村麻純)から『男と会社を作るのなんて無謀だよ』と止められたが、真琴は『好きでこうしてるの』と答えた。

遥香は『その好きが、無謀に走らせてるんでしょ』と注意すると、真琴は『向こうはどう思ってるんだろう。私のこと』と落ち込んだ。

真琴がATMで自分の通帳を記帳をすると、何故か、ネクストイノベーションから150万円が振り込まれていた。

あるとき、朝比奈は会社を出て、タクシーを止めようとすると、妹の耀子に声をかけられた。

朝比奈は『お前が出て行ったから、堂々と彼女も部屋に呼べる。これから、夏井さんに会うんだ』と告げ、タクシーに乗り込んだ。

真琴は喫茶店で、朝比奈に振り込まれた150万円を返そうとしたが、朝比奈は『返さなくて良い。約束の成功報酬だ』と答えて受け取らなかった。

 

後編

耀子は日向の事務所を訪れ、USBメモリを差し出して『お兄ちゃんが情報漏洩を仕組んだ証拠が入っている。貴方のために何かしたいの』と迫ったが、日向は『止めてくれ。君には関係が無い』と答えた。

すると、ショックを受けた耀子は、『良いお店を見つけたの。ちょっと付き合わない』と言い、日向を連れ出した。

耀子が日向徹を喫茶店の前に連れて行くと、店の中では真琴が朝比奈と話しをしていた。

喫茶店の外から、その様子を見た日向は、その場に呆然と立ち尽くしてしまった。

その後、真琴は、総務省の事務次官・藤川に呼び出され、藤川の車に乗り込む。

すると、藤川は『貴女は記憶力が優れていたわよね。30分でこれを覚えて欲しいの。日向徹にしか出来ない仕事なの』と言い、パーソナルファイルの問題についての報告書を差し出した。

自動車を出た真琴は、日向徹に報告書の内容を報告に行こうとすると、製薬会社の人事担当者から電話があった。

日向から電話があったのだという。

事務所に戻った真琴は、日向に『どうして?』と尋ねると、日向は『必要無かったな。好きな方を選べ。ネクストイノベーションに戻れるのなら、戻してもらえ』と告げた。

真琴が『何のことですか?』と困惑すると、日向は『将来を託すのなら、朝比奈の方が良い。会っているのを見た』と告げた。

スポンサーリンク

真琴は『あれはただ…私のことを信じられませんか?そうですよね。私は嘘つき女ですもんね』と嘆くと、日向は『そうだったな』と言い、事務所を出て行った。

事務所で1人落ち込んでいた真琴だったが、覚えた報告書の要点を紙に書きなぐった。

その日の夜、日向が事務所に戻ると、事務所の壁一面に、パーソナルファイルのインターフェイスの問題点や改善要望などが書いた紙が貼ってあった。

張り紙を読んだ日向は、『期限は3日?僕をなんだと思ってる。2日で出来る』と言い、パソコンのキーボードを叩き始めた。

3日後、藤川は総務省の会合で、パーソナルファイルの新インターフェイスを公開し、『予算に収まる現実的な物を作っても、誰も使わなければ、税金の無駄使いよ。これはJIテックに作って貰いました。予算は当初の半分よ』と告げた。

新インターフェイスはピクチャーパスワードになっており、プログラマーの小川らが隠されたメッセージ(イースター・エッグ)を発見して再生すると、『クソガキどもよ、世界を変えろ』というメッセージが出てきた。

そのころ、真琴が駅を出ようとすると、駅の出口に隠れている日向を発見し、『何してるんですか?』と声をかけた。

日向は『インターフェイスが採用された』と告げると、真琴は『1番に私に?』と喜んだ。

日向らが事務所に戻ると、何故か鍵が開いていた。恐る恐るドアを開けると、プログラマーの小川らが作業していた。

日向が驚くと、小川は『あのインターフェイスを作ったのは日向さんでしょ。僕は、ああいう面白い、見たことが無い物を作りたいです』と告げた。

ある日、朝比奈はサミットで、『パーソナルファイルが世界基準となれば、日本が情報管理やセキュリティーで世界をリードできる』と演説していた。

一方、日向は社員に『パーソナルファイルを取り返す。僕たちのパーソナルファイルを世に送り出すのであれば、JIテックの下請けでも、そのまた下請けでも良い。名前は残らない。でも、僕たちが面白いと思う物を作ろう』と告げた。

安岡倫哉が『社名はどうします?』と尋ねると、日向は『ワンダー・ウォール(びっくりする壁)でどうだ。なんでも有りの壁だ。節電、節約、なんでも有りだ。自分がこれだと思う事を主張しろ。何でもシェアする壁だ』と告げた。

細木理一(植木紀世彦)が『いいですね。ウチにもウォールを書きましょうよ』と提案したが、日向は『それは…』と乗り気では無かった。

しかし、真琴が『いいじゃないですか。こんな張り紙は剥がします。大丈夫、私達は居なくならない』と告げると、日向は壁に『お金は大事、仕事は何でもやる。でも、魂は売らない』と書いた。

一方、朝比奈は、日向を傷つけたと落ち込む耀子に、『まだ好きなのか。日向徹の母親の居場所だ。何かに使え』と良い、澤木千尋(萬田久子)の住所を教えた。

翌日、家具屋が机と椅子を運んできた。最初に5セットの注文を受けており、最後の1セットを運んできたのだという。

真琴は、始めから自分の椅子と机が注文されていたことを知り、喜ぶ。

すると、日向は『お前が信用できる人間かどうかなんてどうでもいい。僕がお前を信じる』と告げた。

その日、テレビのニュースから、朝比奈が東京地検に逮捕される様子が流れた。

朝比奈が500万人分のデータを故意に流出した容疑が強まり、東京地検が捜査を進めていたのだという。

 

みんなの感想

https://twitter.com/mii45x33/status/856202863810289664

https://twitter.com/hyuma0728real/status/847699743559999490

https://twitter.com/ahn_nk/status/795882021490860032

 

ドラマ『リッチマンプアウーマン』動画フル第9話を無料視聴する方法を一挙ご紹介!

今絶賛オススメするのが『フジテレビオンデマンド(FOD)という動画見放題サービスです!

フジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、過去の名作ドラマ・バラエティ・アニメ・ 映画など、選りすぐりのラインアップをご用意しています!

申し込み方法はこちらのページからFODプレミアムに申し込むだけです!

FODプレミアムは月額888円(税抜)の見放題サービスとなります!

1日28.7円というコストパフォーマンスが非常に良いですね!

そして、何よりボーナスポイントとして毎月100ポイントプレゼントされます!

月額見放題コースに加入しても、ポイントを追加チャージすることで、他の有料番組の視聴が可能ですよ!

過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスですね!

こちらのコース、Yahoo!IDからの登録で今なら31日間無料でお試しができます。

YAHOO!JAPAN IDを持っていない方も、登録は無料ですぐにできますので、読んでみて下さい!

無料視聴するための手順を大公開していきます!

※31日間の無料お試し期間に解約すれば、料金を請求されることは一切ありませんので安心してお試しくださいね。

無料期間は31日間!

ドラマ『きみはペット』見逃し配信から過去の放送からまで全て一気見することができるんです!

実際に、私もFODプレミアムにYahoo!IDから登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

今回、『リッチマンプアウーマン』を無料視聴するなら『フジテレビオンデマンド(FOD)しかないですね!

何よりお客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

是非『フジテレビオンデマンド(FOD)』にて、ドラマ『リッチマンプアウーマン』の無料視聴を存分に楽しんじゃって下さい!

>>まずは無料でお試し『フジテレビオンデマンド(FOD)』<<

 

利用者の口コミは?

 

>>ドラマ『リッチマンプアウーマン』をFODで無料視聴するならこちら<<

 

まとめ

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の第9話の動画を無料視聴する方法をお届けしました!

いかがでしたでしょうか?

小栗旬さんと石原さとみさんの演技にきゅんとくる第9話ですね。

是非皆様も、『リッチマン、プアウーマン』の第9話、今回お届けした方法で楽しんでみてください!

それでは最後まで、有難うございました。